本を知る。本で知る。

コロナで「ソロ活」に追い風?! 江口のりこ主演でドラマ化

ソロ活女子のススメ

   焼肉やカラオケは大勢で楽しむのも良いが、一人だと気楽で贅沢な時間を過ごすことができる。そんな「おひとりさま」を優雅に満喫する女子の生態を描いた朝井麻由美さんの『ソロ活女子のススメ』(大和書房)がドラマ化される。

   ドラマ「ソロ活女子のススメ」は2021年4月2日よりテレビ東京でスタート。毎週金曜日深夜0時52分の時間帯に放送される。

20210307_ソロ活女子4.jpg
画像は江口のりこさん(大和書房提供)

   主演は、人気ドラマ『半沢直樹』で注目された江口のりこさんが務める。民放ドラマ初主演というのも注目ポイントだ。

   本書でいうところの「ソロ活」とは、下記のような活動を指す。

「ひとり焼き肉」や「ひとりカラオケ」「ひとりキャンプ」等単身で外食やレジャーを楽しむ人が増えた今、好きな時に好きな場所で、ひとりでしか味わえない贅沢な時間を過ごし、おひとりさまの気楽さ・自由さを謳歌する活動のこと。

   「おひとりさま」といっても十人十色。まずは自分のタイプを診断し、自分に合ったソロ活を見つけよう。

20210307_ソロ活女子2.jpg
ソロ活のタイプ別診断シート(画像/大和書房提供)

20210307_ソロ活女子3.jpg
画像は朝井麻由美さん(大和書房提供)

   著者の朝井さんはソロ活のスペシャリストでエッセイストだ。著書に『「ぼっち」の歩き方』(PHP研究所)、「ひとりっ子の頭ん中」(KADOKAWA)などがある。『ソロ活女子のススメ』は、もともとSNSで発信していた情報をまとめ、2019年に発刊された体験型エッセイだ。集団で群れることが苦手な著者が、グルメやアクティビティなど、普通は一緒にやる仲間がいないとできなさそうなことに、1人でチャレンジした様子が書かれている。

   本書の目次は以下の通りだ。

1章 ソロ活のススメ
2章 「ひとりが恥ずかしい」問題
3章 ソロ活の時間が人生を豊かにしてくれる
4章 オススメソロ活30選
   難易度★☆☆☆☆
   難易度★★☆☆☆
   難易度★★★☆☆
   難易度★★★★☆
   難易度★★★★★

   密を避け、ソーシャルディスタンスが求められる今こそ、ソロ活の始め時。一人での外食や遊びをしても目立たないし、周囲を気にすることもないの。気楽にソロ活をしてみてはいかがだろうか。楽しみながら気になる感染対策も同時にできるので、ちょうど良さそうだ。


※画像提供:大和書房

 
  • 書名 ソロ活女子のススメ
  • 監修・編集・著者名朝井 麻由美 著
  • 出版社名大和書房
  • 出版年月日2019年3月20日
  • 定価本体1,400円+税
  • ISBN9784479784623

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

暮らしの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?