本を知る。本で知る。

もしもの時に家族を守る「ちょうどいい備え」

おしゃれ防災アイデア帖

   東日本大震災から10年。毎年3月11日が近づくと、日々の防災の大切さを痛感する。しかし、「置き場所に困る」「デザインが目立ちすぎる」などの悩みがあり、なかなか実践に踏み切れない人も多いだろう。

   2021年3月4日『おしゃれ防災アイデア帖~日々の暮らしに馴染み、"もしも"の時は家族を守る70の備え~』(山と溪谷社)が発売された。

20210307_おしゃれ防災アイデア帖2.jpg
「防災」を後回しにしてきた人向けの1冊だ(画像/インプレス提供)

   必要なこととわかっていても後回しにしがちな防災を、簡単でおしゃれに解決するアイデアが掲載されている。

   著者のMisaさんは整理収納アドバイザーでフォロワー数15万人の人気インスタグラマーだ。おしゃれですっきり暮らしやすい部屋づくりのアイデアが、「真似したい」「参考になる」と多くの人に支持されている。

   Misaさんはシンプルで持たない暮らしを実践してきたが、大阪北部の地震を経験して「もしものとき」の備えの大切さを実感したという。そこで、憧れの部屋づくりと防災を両立するアイディアを本書にまとめた。

   本書に掲載のアドバイスの例は以下の通りだ。

防災リュックは使い慣れたリュックにするといい/長期保存食でなく普段から食べる食品をローリングストック/保存用の水は飲み切りサイズがあると衛生的/モバイルバッテリーで停電に備える/床に物を置かなくなる安全な部屋づくり/玄関と洗面所にウイルス対策の動線づくり/ふだんのかばんに入れておきたい超軽量の防災ポーチ など
20210307_おしゃれ防災アイデア帖3.jpg
一時持ち出しリュックに入れておきたいものリスト(画像/インプレス提供)

20210307_おしゃれ防災アイデア帖4.jpg
水はローリングストックで有効活用(画像/インプレス提供)

20210307_おしゃれ防災アイデア帖5.jpg
ウイルス対策の工夫も掲載(画像/インプレス提供)

   防災対策を万全にしつつ、おしゃれなインテリアがかなう。春からの新生活に取り入れてみてはいかがだろうか。


※画像提供:インプレス

 
  • 書名 おしゃれ防災アイデア帖
  • サブタイトル日々の暮らしに馴染み、"もしも"の時は家族を守る70の備え
  • 監修・編集・著者名Misa 著
  • 出版社名山と溪谷社
  • 出版年月日2021年3月 4日
  • 定価1,300円+税
  • ISBN9784635490542

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

暮らしの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?