読むべき本、見逃していない?

被災ママパパの体験をベースにした防災ブック

全災害対応! 子連れ防災BOOK

 一家に一冊、ぜひ手元に置いてほしい防災ブックがある。本書『全災害対応! 子連れ防災BOOK 1223人の被災ママパパと作りました』(祥伝社)だ。

 144という少なめのページ数と、ほっこりするイラストが描かれた表紙。サラッと読める本かと思ったら、「全災害対応!」「1223人の被災ママパパと作りました」とあるとおり、情報量の多い、想いの強い一冊だった。

「防災は千差万別」

 著者のNPO法人ママプラグは、クリエイティブな視点で家族の未来を設計する、事業型NPO法人。自ら考えて動く「アクティブ防災」を提唱し、全国で防災講座を展開するほか、女性のキャリアを豊かにする「キャリア事業」などを中心に活動している。企画した書籍に『被災ママ812人が作った子連れ防災手帖』など、協力した書籍に『被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40』(アベナオミ 著)などがある。

 本書は5つのパートで構成されている。

1 そのとき、どうやって身を守ったか
2 体験談に学ぶ 本当に必要な防災とは
3 オーダーメイドで考える防災
4 もう一歩先へ 自ら動く防災
5 医療従事者に聞く 災害時に必要なこと

 阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震、平成29年九州北部豪雨・小野豪雨、平成30年7月豪雨、北海道胆振東部地震など、近年日本で起こった災害ごとに被災したママパパの声をまとめ、防災術を伝えている。

 「防災は千差万別です。家族の数だけ必要な防災があります」と「まえがき」にあるが、まさにそのとおりだと思う。例えば、妊娠中、乳児がいる、高齢の祖父母と同居、山・川・海の近く、または高層マンションの上階に住んでいる......など、家族構成や居住環境によって、注意すべき災害も備えるべきものも異なる。

 「下校中の子どもの安否がわからない」「臨月で被災し不安定になった」「マンションの上階の揺れは半端なかった」など、被災時のかなり具体的な状況と、臨場感のある体験談、すぐ始められる対策が豊富に書かれている。あらゆるケースが網羅されていて、自身にあてはまるところを読むだけでも十分に役立てられる。

本当に必要な防災とは?

 ここでは「2 体験談に学ぶ本当に必要な防災とは」から、「本当に必要なもの」を紹介したい。

■あれがあってよかったグッズ

・ほうきとちりとり
・充電式掃除機
・軍手
・バケツ
・LEDライトやキャンドル
・ラジオ(電池式か充電式)
・ライト
・バッテリー(電池式)
・おしりふきとウエットティッシュ
・使い捨てカイロ
・マスク
・保湿クリーム
・衛生グッズ
・非常用トイレと消臭袋
・生理用ナプキン
・オムツ
・猫砂(非常用トイレ代わり)
・大判のハンカチやふろしき
・おんぶ紐
・リュックサック
・キャリーカート
・キッチンバサミとピーラー
・レインコートやポンチョ
・レトルト食品や缶詰
・野菜ジュース
・乾物やフリーズドライ食品
・チョコ・キャンディ・ビスケット
・絵本やオセロなどのアナログなもの
・現金
■スマホに入れておきたいアプリ

・ラジオアプリ(「NHKラジオ らじるらじる」「radiko.jp」など)
・位置情報を発信するアプリ
・SNSアプリ
・災害情報アプリ(「東京都防災アプリ」「Yahoo!防災速報」「NHKニュース・防災」など)
・避難所がわかるアプリ

 「防災グッズ」というくくりで考えず、「日用品」として常備できるものが意外と多い。スマホは、今や「災害時に命を守る大切なツール」だという。

パパやママがやっていくべきこと

 評者は、昨年(2018年)の猛烈な台風の影響により、数日間の停電と、風に飛ばされた隣家の雨戸が自宅の外壁に直撃する被害に遭った。初めて、災害の恐ろしさを肌で感じた。

 地震は頻発し、気象が激しくなっている昨今、災害はいつか起こるかもしれないことから、今にも起こりうることに変化した。しかし本書は、防災に対する心構えをこう書いている。

「子どもを守るためにパパやママがやっていくべきことは、恐怖に怯えながらストイックに防災に取り組むのではなく『楽しみながら、日常生活の質を底上げする』ということ」

 1223人の被災ママパパの体験と知恵を、家族で共有したいと思う。

  • 書名 全災害対応! 子連れ防災BOOK
  • サブタイトル1223人の被災ママパパと作りました
  • 監修・編集・著者名NPO法人ママプラグ 著
  • 出版社名株式会社祥伝社
  • 出版年月日2019年3月10日
  • 定価本体1300円+税
  • 判型・ページ数A5判・144ページ
  • ISBN9784396616816

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

デイリーBOOKウォッチの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?