本を知る。本で知る。

明るい気分になりたい時におすすめ! 春に読みたい恋愛マンガ名作3選

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます 1

 春は始まりの季節。新しい恋が見つかる予感...?! 今回は、思わず「かわいい...」「さわやかだなぁ...」としみじみしてしまうような、爽やかでかわいい恋愛マンガを紹介する。

愛情を信じられなかった男が雪解け

  最初に紹介するのは、『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』(三沢ケイ 原作/水埜なつ 作画)だ。

book_20220308155736.jpg
『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます 1』

 一見優しく穏やかだが実はこじらせている次期公爵・ユリウスと、前向きでピュア可愛い没落貴族の令嬢・エルサの2人の交流を描く作品。超エリート貴族、ユリウスに突然求婚されたエルサ。「そんなご立派な方がなぜ私と?」と不思議に思いつつも結婚してみると、挙式後に態度が豹変! 「今後、きみを愛するつもりは一切ない」と冷たい声で告げてきて......!? 

 冷酷な仕事人間・ユリウスが、エルサから向けられる純粋な愛情に不器用に答えるさまが、もどかしくも愛らしい。いま大人気の焦れキュンラブストーリーだ。

はじめて知った、人のやさしさ

 続いておススメするのは『わたしの幸せな結婚』(原作/顎木あくみ、漫画/高坂りと、キャラクター原案/月岡月穂)。

book_20220308163015.jpg
『わたしの幸せな結婚 2』

 異能の家系に生まれながら、その能力を受け継がなかった娘、斎森美世は、親にも愛されず、誰にも必要とされずに、人生を諦めかけていた。ある日、そんな生活で唯一味方をしてくれた思い人も、妹と結婚してしまう。心の支えを失った彼女は、家を追い出され、冷酷無慈悲と噂される久堂家に嫁ぐことに。虐げられて育った、名家の令嬢らしからぬ美世の様子に、当主の久堂清霞は興味を惹かれ、やがて美世を大切に想うようになる。ところが、異能の才を持たない美世は、嫁としての資格がないことが分かり...。

 美しい和風ファンタジー世界で、薄幸の少女が一歩ずつ成長し、幸せになっていく様子を丁寧に描いた、異色のシンデレラストーリー。

じれじれする神話ラブコメ

 最後に紹介するのは、『コレットは死ぬことにした』(幸村アルト 作・画)だ。

book_20220308165651.jpg
『コレットは死ぬことにした 1』

 朝から晩まで仕事に追われてイヤになった薬師のコレットは、衝動的に井戸に飛び込んでしまう。目が覚めると、そこにはガイコツがたくさん。井戸の先は、冥王ハデス様が支配する死者の国だったのだ。死人しかいないなら薬師の自分はゆっくりできると喜ぶコレットだったが、ガイコツたちに体調の悪いハデス様を治療するよう迫られて――。

 仕事一筋なところがそっくりのコレットとハデス様。そんな2人が少しずつ歩み寄り、お互いに唯一の存在となっていく様子をコミカルかつ真摯に描いた、暖かラブ・ロマンス。

 いずれも気持ちを前向きにさせてくれる名作ばかり。明るい恋愛マンガを読んで、心を春にしよう。


  • 書名 「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます 1
  • 監修・編集・著者名水埜なつ(著/文)、三沢ケイ(原著)
  • 出版社名フレックスコミックス
  • 出版年月日2021年10月15日
  • 定価700円+税
  • 判型・ページ数B6判 184ページ
  • ISBN9784866751733

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?