本を知る。本で知る。

「大人のときめき感じて」岡崎紗絵が演じる「花嫁未満エスケープ」。原作でチェック!

花嫁未満エスケープ(1)

   ブックライブの「2021年 少女・女性マンガ上半期ランキング」1位、「2021年 少女・女性マンガ年間ランキング」2位を獲得し、100万ダウンロードを突破した「花嫁未満エスケープ」の実写ドラマ化が決定した。

 主人公の柏崎ゆうを演じるのは、ファッション誌「Ray」の専属モデルに留まらず、ドラマ「ナイト・ドクター」や「ごほうびごはん」、「ドクターホワイト」などの話題作で女優としても活躍する岡崎紗絵さんだ。

book_20220311122512.jpg
 

   結婚適齢期の柏崎ゆうが、2人の男性の間で揺れ動くリアルすぎる描写が人気の本作。主演を務める岡崎さんは下記のようにコメントをしている。

Q:ドラマ「花嫁未満エスケープ」のお話を聞いた時の率直な感想をお願いします。

同世代の恋愛観が描かれていて、リアルで綺麗すぎないところが共感しました。そのような作品を自分が演じられると思うと、とても楽しみで嬉しかったです。初主演ということでとても緊張しますが、心を柔らかくして感じることを大切にしようと思います。主人公「ゆう」と一緒に私も恋愛観やこれからの人生について沢山感じて、考え、演じていきたいです。

Q:これからの撮影に向けて意気込みや楽しみなことはありますか?

2人の男性の間で揺れて、その中でどんな気持ちが生まれるのか今から楽しみです。大人のときめきを感じて頂けるように、まずは自分も気持ちに余白を持って感度を上げて頑張りたいです。

Q:視聴者の方へメッセージをお願いします。

この作品を読んで同じ女性として、真剣に考えて悩んで揺れる「ゆう」の気持ちに寄り添いたくなりました。観て頂ける方にも自分にとっての幸せを一緒に探して貰えたらと思います。そして、この作品を近くに感じて頂けるよう、「柏崎ゆう」を精一杯演じようと思います。
book_20220311112453.jpg
岡崎紗絵さん©「花嫁未満エスケープ」製作委員会

   ストーリーは下記の通りである。

彼氏の尚紀と付き合って7年、同棲して5年目を迎えマンネリ気味の日々を過ごしているゆうは、結婚になかなか踏み切らない尚紀にモヤモヤしていた。ゆうの誕生日にちょっとしたことがきっかけで怒りを抑えきれず、ゆうは家を飛び出してしまう。そして勢いで帰省した先で高校時代の元カレ・深見と偶然再会してしまい...。今カレと元カレ、幸せな結婚をするためにゆうが選ぶのは...? "結婚適齢期"を迎えたアラサー主人公のリアルすぎる、トライアングル・ラブストーリー。
book_20220311112539.png
©小川まるに/ライブコミックス

   「ブックライブ」の大人気オリジナルコミックである本作は、最終巻の先行配信を3月25日に、紙単行本の最新3巻の発売を4月15日に予定している。

   ドラマはテレビ東京系列にて4月7日から放送開始(深夜0時30分~1時)だ。原作もドラマもあわせてチェックしておきたい。

book_20220311112607.jpg
©小川まるに/ライブコミックス


※画像提供:ライブコミックス

  • 書名 花嫁未満エスケープ(1)
  • 監修・編集・著者名小川まるに 著
  • 出版社名フレックスコミックス
  • 出版年月日2021年9月15日
  • 定価759円
  • ISBN9784866751689

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?