本を知る。本で知る。

夫が浮気。その時妻は...?!マンガで知る「浮気探偵」使った人の体験談

夫の浮気相手は中学の同級生でした

「パートナーが浮気してるかも...」
 友達に相談すべき? それとも弁護士に連絡? やっぱり探偵を雇うべき?
 こんな時、いったいどうすればいいの......?

 株式会社HALが全国の20代~50代の既婚者の男女1024名に行った調査によれば、配偶者の浮気を疑った経験がある人は、全体の28%におよぶ。4人に1人以上の割合でパートナーの浮気を疑っているわけだから、明日は我が身。いざという時のための知識を身につけておくべきだろう。今回は、マンガ「サレ妻になり今は浮気探偵やってます」と「夫の浮気相手は中学の同級生でした」を事例として、浮気対応の実際を見てみよう。

book_20220303145918.jpg
画像提供:KADOKAWA

 「サレ妻になり今は浮気探偵やってます」では、なんと「あなたの夫が留置場にいる」という警察からの連絡によって浮気が発覚する。夫は独身と偽り、ネットで知り合った女性と交際していた挙句、別れ際に女性に手を上げ警察に留置されていたのだ。

book_20220303150332.jpg
画像提供:KADOKAWA

 激怒した妻だったが、シングルマザーとして子育てをしていく覚悟は持てず、夫との関係を修復することに。浮気対策の一環として夫に名前付きのブリーフを履かせるなど、条件を出しながらも夫婦生活を再会していく。

book_20220303150809.jpg
画像提供:KADOKAWA

 ところがある日、夜中に妻が起きると、夫がいない......。深夜1時なのに? 不審に思い、電話で夫を呼び出すと、30分後に帰宅。夫は、友達と会っていた、起こすと悪いから黙って家を出たと言い訳する。しかし、前出の調査によれば、浮気を疑ったきっかけの45%が「帰りが遅い」。絶対浮気してる......! 妻の疑惑は確信へと変わっていく――。

book_20220303152148.jpg
画像提供:KADOKAWA

 だが実際、浮気の疑いを持った人はどうすれば良いのだろうか。株式会社RCLが弁護士503人に行った調査によると、パートナーが浮気した(疑惑がある)際、最もやってはいけないことは「浮気(疑惑がある)現場に尾行もしくは突撃する」ことだという。「夫の浮気相手は中学の同級生でした」は、まさにこのシチュエーション、浮気現場に遭遇する場面から始まる。

book_20220303151712.jpg
画像提供:KADOKAWA

 妊活中の妻・ちひろが病院から帰ると、部屋には見覚えのないワンピースが。そして、仕事に行ったはずの夫がなぜかパンイチ姿で現れる。さらに、奥から下着姿の女が......! どこをどう見ても浮気現場だ。それまで夫を疑っていなかったちひろは、心に深い傷を負ってしまう。

book_20220303152830.jpg
画像提供:KADOKAWA

 浮気発覚後、お互いの両親が付き添った家族会議で涙ながらに謝罪する夫を仕方なく許し、友人たちとのおしゃべりで心を休めていたちひろ。ところが、そこで話題になった浮気相手のSNSには、浮気発覚後にも夫のカバンが映り込んでいた......! もう許せない。ちひろは夫のスマホを確認し、浮気の証拠を掴む。

book_20220303154659.jpg
画像提供:KADOKAWA

 だが、それだけでは終わらなかった。ちひろは探偵に浮気調査を依頼し、夫に他にも浮気相手がいることを突き止め、その調査結果を夫と浮気相手に突き付ける。夫の言い訳をすべて粉砕し、完全勝利したちひろは、二人に「こんなクズ野郎私は要らないので 私のお下がりでよければあげます」と、とどめのひと言を言い渡す――。

book_20220303155447.jpg
画像提供:KADOKAWA

 先述のアンケート調査によれば、浮気を疑った後に「探偵に相談」する人はわずか6%だという。実際、パートナーの浮気を疑ったからといって、探偵会社に依頼するのは不安なはずだ。今回紹介したのは、実際のサレ妻たちの体験談をもとにした2作。浮気調査の実態が気になる方は、ぜひチェックしてみてほしい。

画像提供:KADOKAWA
  • 書名 夫の浮気相手は中学の同級生でした
  • 監修・編集・著者名3cha 作
  • 出版社名KADOKAWA
  • 出版年月日2022年1月19日
  • 定価990円(税込)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?