本を知る。本で知る。

「クララとお日さま」カズオ・イシグロの話題作、オーディオブック版の発売も

クララとお日さま

 ノーベル文学賞受賞作家カズオ・イシグロさんの新作小説『クララとお日さま』(早川書房)が話題になっている。3月2日の世界同時発売前から3度重版が決定しており、日本での累計発行部数は既に65000部を記録している。

 同作の語り手は、人間の形をしたAI搭載の機械「クララ」。10代の若者が大人になる手助けのために開発されたAF(Artificial Friends)、「人工親友」で、その視点から作品世界が描かれる。

 同作はAmazonのオーディオブック「Audible」(オーディブル)でも、4月16日に配信される予定だ。同サービスは、さまざまな本をプロの声優や著名人の朗読で聴くことができるサービス。

 再生時間は12時間40分。世界観に引き込まれ、あっという間に時間が過ぎてしまうだろう。家事や手芸、ヨガなど、ほかのことをしながらでも楽しめる。

 Audibleは月額1500円。毎月付与されるコインで好きなタイトルを購入できるほか、月替わりの1冊無料のオーディオブック、聞き放題のポッドキャストなども利用可能だ。最初の1冊は無料で体験できる。Echoデバイスでも利用可能だ。

※画像提供:早川書房
BOOKウォッチ編集部

  • 書名 クララとお日さま
  • 監修・編集・著者名カズオ・イシグロ 著/土屋政雄 訳
  • 出版社名早川書房
  • 出版年月日2021年4月16日
  • 定価3500円(税込)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

トピックスの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?