読むべき本、見逃していない?

どこに行く? 何を揃える? 初心者必携の動画付きソロキャンプ入門

ソロキャンプ入門

 一人で気ままにアウトドアを楽しむ「ソロキャンプ」が流行りだ。大自然の中で炊事や良い景色を楽しむのはロマンがある。しかし、場所選びやテントの設営など初心者にはハードルが高く感じられることも。

 2021年2月18日『ソロキャンプ入門』(JTBパブリッシング)が発売された。これからソロキャンプを始める人向けの入門ガイドだ。

 本書では、最初に購入すべきギア(道具)や使い方、限られた素材と道具で作る料理レシピ、ひとりでも安心して利用できるキャンプ場など、事前準備から実践まで、一連の流れに沿って丁寧に紹介されている。

 さらに、写真と文章だけではわかりにくいテントの設営や料理レシピは動画の解説もあるので安心だ。本書さえあれば、初心者でもソロキャンプを始めることができる。

 本書の内容を一部紹介していこう。

1.MY SOLO CAMP STYLE
20210222_ソロキャンプ入門2.jpg
画像は焚火マイスター猪野正哉さんによる焚火の楽しみ方のページ(JTBパブリッシング提供)

 焚き火マイスターやアウトドアスタイリスト、アウトドアコーディネーターなどキャンプのプロたちによる特集。ソロキャンプの極意やお気に入りのギアなどへのこだわりを語る。

2.準備編 おすすめギアをカテゴリ別に紹介

 キャンプには、テント、寝袋、タープ、椅子など、ひとりでも揃えるべきギアがたくさんある。この特集では、ソロキャンプにおすすめのギアをセレクトし、メンテナンスの仕方やレンタル情報を紹介している。何から揃えようかと迷っている人は、要チェックだ。

3.実践編 場所探しから設営、過ごし方までを予習
20210222_ソロキャンプ入門3.jpg
画像は、テントの張り方のページ。右上のQRコードから動画を見られる(JTBパブリッシング提供)

 事前準備に始まり、テントやタープなどの設営、ペグ打ちまでを予習できる特集だ。わかりづらい設営や火の起こし方は、動画付きでわかりやすく解説されるので、安心。

4.料理編 道具別のソロキャンプ飯レシピ
20210222_ソロキャンプ入門4.jpg
画像は、レシピカタログのページ(JTBパブリッシング提供)

 キャンプの楽しみといえば野外での食事だ。スキレット、メスティン、ホットサンドメーカーなど道具別のソロキャンプ飯レシピが掲載されている。憧れの調理道具を使いこなすことができそうだ。

 もっと手軽に「キャンプ感」を楽しみたいという人も安心。コンビニのおにぎりや缶詰を使った簡単なレシピが一部動画付きで紹介されている。

5.事前情報編 キャンプ場リストやルールとマナー

 ソロキャンプにおすすめのキャンプ場を紹介している。さらに、安全対策やキャンプ場でのルール・マナーなど知っておきたい事前情報も満載だ。

 本書を片手に準備すれば、ソロキャンプのハードルは下がり、ワクワク感が高まりそう。これからの季節、自然の中へ足を踏み出してみてはいかが。


※画像提供:JTBパブリッシング

  • 書名 ソロキャンプ入門
  • サブタイトルJTBのMOOK
  • 出版社名JTBパブリッシング
  • 出版年月日2021年2月18日
  • 定価本体1200円+税
  • ISBN9784533143847

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?