本を知る。本で知る。

メンタルトレーナーが教える、「思いのまま」生きるための心理メソッド

自分のままで突き抜ける無意識の法則

最近、今まで常識とされてきたことが正解ではなくなるようなことが多い。例えば、新型コロナウイルス、相次ぐ地震や、豪雨などの気候変動など。今までの当たり前が崩れゆく瞬間に何度も立ち会った。しかし、これからも誰も正解を知らない世界が続いていくことが予想されている。

そんな新時代を生き延びるために、受け身の人生から卒業してみたい。今までの常識をそのまま捉えずに、めまぐるしく遂げる変化を楽しみながら、新しい自分を作っていこうとするマインドがほしい。『自分のままで突き抜ける無意識の法則』(大和書房)は、受け身の人生を辞め、新しい自分を作り上げていきたいと望んでいるあなたに届く一冊だ。

main.jpg
画像は、『自分のままで突き抜ける無意識の法則』(大和書房)の表紙

無意識をうまく使って、人生を思いのままにする......といっても当然のように「うまくいかないこと」も発生してしまう。あなたはそんな時にどんな考え方をするだろうか。自分の望みを叶えることができる人は、その時に遭遇した現実の捉え方が上手いのだ。

本書では、下記のようなトピックをもとに、人生の試練を飛躍に変える「脳の使い方」を紹介している。

・「過去のネガティブな体験」をネタにドラマをつくるとしたら?
・脳の「報酬系思考」を利用する
・「あなたはどういう人?」と問われて、過去を見るか、未来を見るか
・「~する」――常に「未来の目的」を意識する
・「他者基準」ではなく、「徹底した自分基準」であれ
・思考の前提が変われば、言葉が変わり、行動が変わり、人生が変わる

目次は下記の通り。

Chapter 1 「目の前の現実」がガラリと変わる無意識の話
Chapter 2 あなたが持ってうまれた「生きる目的」の見つけ方
Chapter 3 なぜ、ネガティブがあるほど人生はうまくいくのか
Chapter 4 その望みは「自分基準」か?それとも「他者基準」か?
Chapter 5 思い通りに現実を動かすために知っておきたいこと
Chapter 6 あなたを縛る「あらゆるリミッター」を外す法

心理技術アドバイザーであり、メンタルトレーナーである著者の梯谷幸司(はしがいこうじ)さんだからこそ教えることのできる脳の使い方だ。

現実とは、捉え方次第でプラスにもマイナスにも働くことを忘れず、これからの人生も変化を楽しめる生き方をしていこう。

※画像提供:大和書房

 
  • 書名 自分のままで突き抜ける無意識の法則
  • 監修・編集・著者名梯谷 幸司 著
  • 出版社名大和書房
  • 出版年月日2021年2月18日
  • 定価本体1,500円+税
  • 判型・ページ数四六判・288ページ
  • ISBN9784479761600

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

暮らしの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?