本を知る。本で知る。

好印象に魅せて、選ばれる自分に!『ニューヨークで学んだ最高の魅せ方』(あさ出版)が抽選で5名に当たる!

PR

 「自分の印象をもっと良くしたい」と思うのはとても自然なこと。

 しかし、どうすればいいのか、何を変えればいいのかは、なかなか見当がつきにくい。

 本書『ニューヨークで学んだ最高の魅せ方』(あさ出版)は、そんな悩みに応えてくれる一冊。自分の魅せ方やセルフプロデュースのポイントをわかりやすく紹介している作品だ。

『ニューヨークで学んだ最高の魅せ方』(原田眞里 著、あさ出版)
『ニューヨークで学んだ最高の魅せ方』(原田眞里 著、あさ出版)

 著者の原田眞里さんは、ニューヨークと東京で長年、アパレル業界の最前線をひた走ってきた好印象プロデューサー。本書では「自分を100%輝かせるセルフプロデュース術」を披露している。

 原田さんは、「食うか食われるか!」「勝つか負けるか!」の戦闘態勢で生きているニューヨーカーの中で、高校卒業後から約10年間暮らした。

 1つ目の職場は無給で、仕事は「ただのパシリ」だったが、文句も言わず、黙々と積極的に働いた。ところが、「あなたは自分の意見を言わないし、何を考えているのか全くわからない!」とクビを宣告される。

 次の職場では服装、表情にも気を配ったが、アジア人への風当たりが厳しく最初はロクに口もきいてもらえなかったが、しだいに風向きが変わっていったという。 そこで学んだのが「印象づけることの大切さ」だったそうだ。

 自分の「魅せ方」を知り、効果的にアピールするには、「ファッション」「アクション」「マインド」の3つの軸が大切という。

 たとえば、おしゃれでセンス抜群なのに、人の悪口やうわさ話ばかりではNG。3つの軸が偏りなく、バランス良く整ってこそ好印象であり「印象戦略」は成功するそうだ。

 では、具体的にどう取り組めばいいのか、セルフプロデュースのポイントは何か等、気になる内容は本書で詳しく紹介されている。

画像は「脚長に見える座り方のポージング」のページ。
画像は「脚長に見える座り方のポージング」のページ。

 

 ステイホームで時間に余裕があるときこそ、本書を参考にセルフプロデュースに取り組んでみてはいかがだろうか。

(提供:あさ出版 / 記事:BOOKウォッチ編集部)

【フォロー&RTでプレゼント】


 (応募を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。)

 応募は、J-CAST BOOKウォッチの公式ツイッターアカウント(@jcast_book)をフォロー&該当ツイートをリツイートして応募してください!
 既に@jcast_bookをフォロー済みの方は、リツイートいただければ応募完了です。
 締切:2021年3月4日(木)23:59 ※応募を締め切りました。
 ご当選者様には、ダイレクトメッセージでご連絡します。
 ご応募はこちらから。
 URL https://twitter.com/jcast_book/status/1356828369497722881
 「返信」や「いいね」も大歓迎です! よろしくおねがいします!

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

仕事に役立つの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?