本を知る。本で知る。

モノづくりにかける想い!書籍『そこまでやるか、をつぎつぎと。』が5名に当たる

PR

 川島製作所という会社をご存じだろうか。「包装機」づくりを長年手掛けてきた、約100年の歴史を誇る老舗メーカーだ。

 包装機というのはその名のとおり、さまざまな商品の包装を行うための機械だ。コンビニやスーパーなどであなたが日々購入するスナック菓子や冷凍食品、おにぎりなどの包装に、この川島製作所の包装機が活躍している。

 そんな川島製作所の代表取締役社長・伊早坂嗣氏がこのほど上梓したのが、『そこまでやるか、をつぎつぎと。』(クロスメディア・パブリッシング)だ。

 ※BOOKウォッチでは本書を、読者の皆様にプレゼントいたします。詳細は記事後半に。

『そこまでやるか、をつぎつぎと。』(伊早坂嗣 著、クロスメディア・パブリッシング)

 本書のタイトルは、2019年から川島製作所が掲げている企業理念だ。伊早坂氏はその理念を、こう説明している。

 「もちろん、既存の仕事でも、お客様に『川島製作所は他と違うな』と思っていただける製品やサービス、従業員の質を常に追求しています。
 そして、さらに『包装機メーカーがこんなことを?』という驚きを、社会に与えられる企業になることを目指します」(プロローグより)

 本書は、そんな理念を掲げる川島製作所の「挑戦」のDNA、そして「モノづくりで世界を変える」という未来像を、伊早坂氏が語った一冊だ。

 「このように書くと、包装機メーカーが『世界を変える』ことを目標にするのは、少し大げさに感じられるかもしれません。
 しかし私は、決して絵空事とは思いません。包装機メーカーだからこそ可能な革命があると考えています」(プロローグより)

 「こんな会社があったのか!」「こんな社長がいたのか!」――伊早坂氏の情熱に、気持ちを動かされる読者も少なくないはずだ。

 世界的建築家・隈研吾氏、また「世界一の靴磨き職人」長谷川裕也氏という、伊早坂氏が尊敬する2人の人物との対談、また伊早坂氏の仕事論も本書には収録されている。モノづくり、ビジネスに興味がある人におすすめの一冊だ。

(提供:クロスメディア・パブリッシング 記事執筆:BOOKウォッチ編集部)
【フォロー&RTでプレゼント】
 BOOKウォッチでは本書『そこまでやるか、をつぎつぎと。』(伊早坂嗣 著、クロスメディア・パブリッシング)を、5名の方にプレゼントします。
 応募は、BOOKウォッチの公式ツイッターアカウント(@jcast_book)をフォロー&該当ツイートをリツイートして応募してください。
 既に@jcast_bookをフォロー済みの方は、リツイートいただければ応募完了です。
 締切:2021年8月1日(日)23:59
 ご当選者様には、ダイレクトメッセージでご連絡します。
 ご応募はこちらから。
 URL:https://twitter.com/jcast_book/status/1410788039287136256
 「返信」や「いいね」も大歓迎です。よろしくお願いします。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

ビジネスの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?