本を知る。本で知る。

包装という世界を知っていますか?

PR
  • 書名 そこまでやるか、をつぎつぎと。
  • 監修・編集・著者名伊早坂 嗣
  • 出版社名クロスメディア・パブリッシング
  • 出版年月日2021年5月14日
  • 定価本体1,480円+税
  • 判型・ページ数207ページ
  • ISBN9784295405276
  • CコードC2034

海外では、包装はパッケージだから包まれていれば良いとう考えがある。
一方日本では、過剰包装と言われているのはご存知ですか?

日本人は、包装の仕上がりに厳しく、包装紙が真っ直ぐ折られている事や
シールされている部分の綺麗さにこだわります。

その美しさを実現させているのは、著者である伊早坂氏が代表を務める包装機メーカーです。
包装機メーカーだからこそできる革命や、包装の概念を超えた挑戦
世界進出を目標にし、世界一ワクワクできるモノづくり企業になる事を目指しています。

包装機メーカーという業種は、あまり魅力的に映らないかもしれません。
しかし川島製作所ならチャレンジできる。他の包装機メーカーとは違う魅力がある。
新しい事に挑戦したい、モノづくりでワクワクしたいと思う方に読んでほしい一冊です。


≪もくじ≫
[対談]隈研吾氏
「モノづくりの未来」を担う人たちへ
~正解のない世界だからこそ、モノづくりは面白い~

第1章
川島製作所100年の伝統。
''挑戦''し続けてきたDNA

第2章
''包む''モノづくりでオンリーワン企業に。そして世界を変える。

第3章
''包む''企業の概念を塗り替える。これからの100年へ

[対談]長谷川裕也氏
固定観念に囚われない思考が新たな価値を生む
~川島さん、「包装しない包装」ってできますか?

第4章
ワクワク&かっこよく働くための19の言葉

エピローグ 行動だけが世界を変える


≪著者について≫
株式会社川島製作所 代表取締役社長。
1959年生まれ。日本工業大学卒業。1982年に株式会社川島製作所入社。

技術部門や開発部門にて、顧客のニーズを汲み取った包装紙を設計・開発に奔走。
2016年の社長就任後は「人間大事」の思想をベースとした会社経営を行い、従業員との豊かさの共有を目指し、日々改革を進めている。
2019年には「そこまでやるか、をつぎつぎと。」を新たな企業理念として掲げる。
包装機業界のパイオニアとして成長してきた川島製作所のさらなる発展のため、
自身の想いと経験を若手社員への伝えている。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

株式会社クロスメディア・パブリッシング

株式会社クロスメディア・パブリッシングは、2005年の設立以降、ビジネス書を中心に全国主要書店の売上ランキングにあがるベストセラー書を数多く出版しています。「あらゆるメディアを通じて、働く人々の問題解決をする」という理念のもと、電子書籍やWebサービスなどにも積極的に取り組んでいる会社です。

記事一覧 公式サイト

株式会社クロスメディア・パブリッシングの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?