本を知る。本で知る。

データは過去を語るためではなく、未来を描くためにある

PR
  • 書名 グロースマーケティング
  • 監修・編集・著者名株式会社DearOne
  • 出版社名株式会社クロスメディア・パブリッシング
  • 出版年月日2021年4月23日
  • 定価本体1,580円+税
  • 判型・ページ数192
  • ISBN9784295405245
  • CコードC2034
DX(デジタルトランスフォーメーション)、デジタルシフトの必要性が語られるようになってから、幾年かが経過しましたが、この間、日本の企業でも以前に比べるとかなり関心は高まっているようです。

しかし、世界、特にアメリカ企業のマーケティング事情と比較した時、日本はまだ決定的に遅れているというのが正直なところです。一番大きな課題で、根本的に違っているのが「顧客との関係性の構築」という視点でしょう。
日本の場合、新規顧客獲得重視であり、その後の「ユーザーの満足」「継続的な会員化、ファン化の状態」の計測ができていないのが現状です。それに対しアメリカは、獲得がゴールではなく、獲得した顧客をいかに継続的な関係へと導いていけるかを注視しています。

日本企業が世界で対等に戦うためには、顧客理解・顧客満足・顧客体験・エンゲージメントという視点に根差した真の顧客満足の追求と実現が重要になってきます。
これを解決するために本書では、グロースマーケティングを用いて、世界で勝つためのマーケティング活動について提唱していきます。

プロダクトを成長させるために何から取り組めば良いかわからない、デジタルマーケティングの成果がでなくて困っている方は、必読です。


<もくじ>
はじめに

第1章 グロースマーケティングとは何か?

第2章 マーケティングの潮流をつかむ

第3章 グロースマーケティング3つの軸

第4章 データ活用の肝 タクソノミー設計

第5章 最先端マーケティングの今

第6章 実践企業に学ぶグロースマーケティング

第7章 実践!グロースマーケティングの進め方

終わりに


■著者について
株式会社DearOne

株式会社NTTドコモのマーケティング分野における新規事業型子会社。
スマートフォン黎明期から積み重ねたアプリ開発ノウハウを元に、プッシュ配信機能や
クーポン機能をはじめとした豊富な機能を有する公式アプリを開発できるSaaS型アプリ開発サービス「ModuleApps」を提供。
2019年からは米国No.1のユーザー行動分析ツールである「Amplitude」の日本総合代理店として、
Amplitude認定資格を有したグロースチームによるAmplitudeのサービス組込みから分析示唆出しの総合支援をスタート。
アプリのスクラッチ開発から、DMP/CDPの構築、分析、プロモーション、グロース支援等、
企業のデジタルトランスフォーメーションを一気通貫でサポートしている。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

株式会社クロスメディア・パブリッシング

株式会社クロスメディア・パブリッシングは、2005年の設立以降、ビジネス書を中心に全国主要書店の売上ランキングにあがるベストセラー書を数多く出版しています。「あらゆるメディアを通じて、働く人々の問題解決をする」という理念のもと、電子書籍やWebサービスなどにも積極的に取り組んでいる会社です。

記事一覧 公式サイト

株式会社クロスメディア・パブリッシングの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?