読むべき本、見逃していない?

3日で効果が!?テープを貼るだけダイエット やせたい場所にペタッと数時間

 太る原因の一つに、骨盤や関節のゆがみが挙げられる。ゆがんでいると周りの筋肉にも影響し、余計な脂肪がつきやすくなってしまうのだ。

 カイロプラクティックのドクター、中島旻保(なかしま・ふみやす)さんは、体のゆがみに着目し、市販のテーピング用のテープを用いたダイエット法「I(アイ)テープダイエット」を考案した。2020年8月8日にIテープダイエットのポイントをおさえて分かりやすく解説した本『貼るだけでやせていく!テープダイエット』(あさ出版)が発売される。

画像は、『貼るだけでやせていく!テープダイエット』(あさ出版)
画像は、『貼るだけでやせていく!テープダイエット』(あさ出版)

 「Iテープダイエット」は、カイロプラクティックの理論に基づいている。やせたい部分の筋肉をカバーするように、テープを貼る。本書によれば、筋肉のゆがみをとり、骨の位置を調整して骨盤と関節を正しい形に戻していく。すると、すっきり体形になっていくそうだ。

画像は、『貼るだけでやせていく!テープダイエット』(あさ出版)より。二の腕のテープの貼り方
画像は、『貼るだけでやせていく!テープダイエット』(あさ出版)より。二の腕のテープの貼り方

 二の腕なら、肩からひじに向かってまっすぐテープを貼ってから、肩関節とひじ関節の部分に横にテープを貼って、大文字の「I」の形にする。家事や仕事でよく腕を使う時間に4~5時間、貼ったままにしておく。本書によると、太もも、ふくらはぎ、ひざ下、足首、おなか、腕、顔、首、さまざまな部位に応用でき、早い人では、3日で効果があらわれるという。

画像は、『貼るだけでやせていく!テープダイエット』(あさ出版)より。「骨盤体操」のページ
画像は、『貼るだけでやせていく!テープダイエット』(あさ出版)より。「骨盤体操」のページ

 テープダイエットと組み合わせて行えばさらに効果がアップするという、1日6分でできる「骨盤体操」も紹介されている。

 テーピング用のテープは、固定用テープ、非伸縮タイプを使う。ドラッグストアなどでも手に入るので、手軽に始められそうだ。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?