読むべき本、見逃していない?

おいしく食べるだけ!? 魔法の「だしパックダイエット」 ~はんにゃ・川島章良に聞く~(第1回)

 「コロナ太り」を実感しつつ、でも運動や食事制限はちょっと......という人必見の、魔法のようなダイエット法がある。

 ■朝と昼はいつもどおり好きなものを食べてOK!
 ■夜に炭水化物を控えて「だし」の効いたおいしい料理を食べるだけ!

 「え、それだけ?」と拍子抜けするほどハードルの低いこのダイエット法は、お笑いコンビ・はんにゃの川島章良(かわしま あきよし)さんが考案した「だしパックダイエット」だ。

本人1.jpg
写真は、はんにゃ・川島章良さん。

 「ダイエット=がまん」のイメージを覆す、この「だしパックダイエット」。川島さんは、なんと3か月で12kgの減量に成功。「○○するだけ!」「がまんなし!」と謳うダイエット法はよく見るが、「だしパックダイエット」は「だしパック」を使った料理を食べる、もっと言うと「だしパック」を破ってその中身を使った料理を食べる、という斬新なもの。

 そんな「だし」料理をまとめたレシピ本『だしパックを入れるだけ! がまんなしでやせる はんにゃ川島の魔法のだしパックダイエット』(別冊エッセ)が、5月27日に扶桑社より刊行された。本書は、YouTube総再生回数361万回、がんサバイバーである川島さんがたどり着いた「食べるだけでみるみるやせる究極のレシピ」を大公開した一冊。

表紙.jpg
写真は、『だしパックを入れるだけ! がまんなしでやせる はんにゃ川島の魔法のだしパックダイエット』(別冊エッセ)の表紙。

 今回、川島さんへのリモートインタビューを実施した。「だしパックダイエット」を一年以上続けてきて、82kgあった体重はいまや64kg。体にいいものをおいしく食べてやせられる「だしパックダイエット」を一人でも多くの人に伝えたい! 川島さんの「だしパック」にかける情熱がヒシヒシと伝わってきた。

 第1回は、本書『だしパックを入れるだけ! がまんなしでやせる はんにゃ川島の魔法のだしパックダイエット』を紹介。インタビューの模様は、第2回「リバウンドなしで-18kg! 『だしパックダイエット』の魅力」第3回「病気の発覚から5年、いま伝えたいこと」でお届けしていく。

本人と本2.jpg
写真は、はんにゃ・川島章良さん。

闘病が食事を見直すきっかけに

 2014年11月、結婚を控えていた当時32歳の川島さんに腎臓がんが発覚。15年1月の手術を経て5年以上経過した現在、がんから「卒業」できたという。闘病の経験は健康に対する意識を高め、食事を見直すきっかけになったようだ。

 不規則な生活、暴飲暴食、味つけの濃い料理......。「このままだとまた病気になる」と、川島さんが食事に取り入れたのが「だし」。「だし」の勉強とともに、健康・食・育児の資格を次々と取得。そして「だしパックダイエット」をはじめてわずか3か月でマイナス12kgと、その効果を確信。YouTubeチャンネル「かわだしクッキング」では、簡単でおいしい「だし」料理のレシピを公開している。

 本書は、YouTubeで公開したレシピの中から特に人気の高い56品を収録。ちなみに、「だし」と言っても本書で使用するのは「だしパック」。基本的に「だしパック」を破って入れるだけ、という手軽さがありがたい!

【目次】
 CHAPTER1 YouTubeでバズった 人気レシピベスト10
 CHAPTER2 家族も喜ぶ 満足メイン料理
 CHAPTER3 混ぜれば完成 だしオイル&だし酢
 CHAPTER4 パパッと完成 手間なしつまみ
 CHAPTER5 どうしても食べたいときの 太らない麺&ご飯
 CHAPTER6 ご飯がなくても大満足 スープ&鍋
だしシソつくね.jpg
写真は、「だしシソつくね」。だしの食物繊維&シソの抗酸化成分がダイエットをサポート。

イカとトマト.jpg
写真は、「イカとトマトのだし炒め」。ミネラル豊富なイカとトマトにだしをたっぷりからめて。

なぜ「だし」がダイエットに効くの?

 そもそも、なぜ「だし」料理を食べてやせられるのか? 本書の監修を務めた古谷暢基先生(医学博士、日本ダイエット健康協会代表理事)は、「だし」がダイエットに効く秘密をこう明かしている。

 「食べるダイエットの要は食物繊維(海藻類・キノコ類・豆類・根菜類など)。食後の血糖値上昇を防いで体脂肪の生成を抑えると同時に、腸内環境を整えて太りにくい体質をつくります」
 「ところが食物繊維はうま味成分が少なくて食べづらいのが難点。そこで、だしのうま味を吸わせて食べやすくしたのがだしダイエットです」
だし煮卵.jpg
写真は、だし煮卵。だしパックの食物繊維が糖質吸収を抑える!

【だし×食物繊維が最強の理由】
 ■血糖値の上昇を抑える食物繊維にうま味をプラス!
 ■だしのうま味で塩分が抑えられむくみ防止に!
 ■だしパックの中身に含まれる昆布やシイタケ自体が食物繊維!
【だしダイエットのやり方】
 ■だしの効いた料理を食べるだけ
 ■食べるときは野菜から先に
 ■食物繊維をたっぷりとる

 用意するものは「昆布・シイタケ・カツオ節」が入った「だしパック」。袋の中身を食べることで、より効果が期待できるという。

 あとは「朝昼好きなものを食べてOK!」「夜だけだしの効いた料理を食べて、ご飯や麺を控える!」という「だしパックダイエット」。本書のタイトルに「魔法」とあるが、決しておおげさではない。運動や食事制限を自らに課すわけではなく、「ちょっとやってみようか」と、気軽にスタートを切れる新しいダイエット法だ。

 第2回は、飽きっぽくても一年以上リバウンドなしで続けられた「だしパックダイエット」の魅力を聞く。ぜひ、あわせてチェックしていただきたい。

本人と本1.jpg
写真は、はんにゃ・川島章良さん。

■はんにゃ・川島章良さんプロフィール

 1982年生まれ。東京都出身。2004年NSC東京校東京10期生。05年お笑いコンビ・はんにゃ結成。ツッコミ担当。祖父は京懐石の料理人で、子どもの頃からだしに親しんで育つ。だしソムリエ1級、ダイエット検定1級、食育アドバイザーなど、健康・食・育児に関する幅広い資格を取得(2020年5月時点で12資格)。全国で講演活動も行う。2児の父。

<この連載を読む ~はんにゃ・川島章良に聞く~>

第2回「リバウンドなしで-18kg! 『だしパックダイエット』の魅力」
第3回「病気の発覚から5年、いま伝えたいこと」

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

インタビューの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?