本を知る。本で知る。

根も葉もないことがネットに書かれていたら? ネット上の情報を削除してほしいときに役立つ本が抽選で5名様に当たる!

PR

 だれでも気軽に情報発信できる時代。そして、巧妙なフェイク情報も作れてしまう技術の進歩。

 インターネットは生活を便利にする一方で、さまざまなトラブルを内包し、誰でも巻き込まれる危険性を併せ持っています。

 あなたがもし、根も葉もないことがネットに書き込まれ、フェイク画像がアップされていたら、どのように対処するのが最適なのでしょうか?

 何もできないと思い込むのか、思い切って相談してみるのか。実は、ネットに強い弁護士に相談することで事態が改善することもあり得るのです。しかし、初動を間違うとよけいに被害が大きくなることもある世界、普段から知識を備えておくに越したことはありません。

※このページの後半にプレゼントのお知らせがあります。
『インターネット削除請求・発信者情報開示請求の実務と書式』(神田知宏 著、日本加除出版)

 本書『インターネット削除請求・発信者情報開示請求の実務と書式』(神田知宏 著、日本加除出版)は、ネット上の情報を削除してほしいときや、ネット上に書き込みを行った相手のアカウント情報等を開示してほしいときに、その対応方法を解説した内容です。

 法的な対応はプロである弁護士に依頼するのが一番。そのため、本書はどのように弁護士に依頼するのかを知る上で役立ちます。また、依頼した弁護士に本書を見せても効果があると思います。

 例えば、いきなり警察に相談に行くより、弁護士とともに証拠を収集してから動く方が効果的な場合があることや、むやみにサイト運営者に連絡するとあなたから削除請求があったこと自体を表示して拡散されてしまうといった初動のリスクなども説明されており、誰でも被害者になりうるネットトラブルについて貴重な知識が詰め込まれています。

 著者は、IT企業を起業した後に弁護士へと転身した神田知宏さん。業務用アプリの開発経験もある技術者でありながら、法律のプロでもあります。ネットの怖さも法律のパワーも知る著者が、読者の窮地を救う知識をまとめた一冊となっています。

 もしもに備えて、あなたも読んでおきませんか。

抽選で5名様にプレゼント

【フォロー&RTでプレゼント】
 (応募を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。)

 J-CAST BOOKウォッチの公式ツイッターアカウント(@jcast_book)をフォロー&該当ツイートをリツイートして応募してください!
 既にフォロー済みの方は、リツイートいただければ応募完了です。
 締切:2022年1月13日(木)23:59 ※応募を締め切りました。
 ご当選者様には、ダイレクトメッセージでご連絡します。
 ご応募はこちらから。
 URL https://twitter.com/jcast_book/status/1471677466490318854 「返信」や「いいね」も大歓迎です! よろしくお願いします!

(提供:日本加除出版株式会社 記事:BOOKウォッチ編集部)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

司法 法律の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?