本を知る。本で知る。

まるで生花。アートのような「食べられる花」何でできてる?

可愛いお花しぼり あんこのお花練習帖

   SNSを中心に、「アートのよう!」と話題のこちらのお花。プリザーブドフラワーのようだが、実は、あんこで作られている。考案したのは、「和なはアートフード協会」の設立者で理事長を務める末廣由香里さん。協会の認定講師によるレッスンは大人気だ。

book_20220905121949.jpg
あんこで作るお花

   そんな末廣さんの著書、『可愛いお花しぼり あんこのお花練習帖』(PARCO出版)では、美しくて美味しいおはぎ、あんこのお花のレシピを初公開している。

book_20220905122026.jpg
『あんこのお花練習帖』(PARCO出版)

   「え!これって生花?それとも食べられる?」と見紛う程にリアルな「あんこのお花」は、白餡でできている。丁寧に色をつけ、優しくお花の形に絞って、もち米の上に飾れば、フラワーアートのように美しいおはぎが出来上がる。

book_20220905122042.jpg

   本書では、「あんこのお花」の基礎知識やおはぎ(15種)の作り方、 20種類のお花のしぼり方を解説。加えて、マンゴー餡やフルーツ餡といったアレンジレシピ、季節やイベントでも楽しめるクリスマスリース型のココアケーキ、誕生日向けのホールケーキなどのレシピ、さらには出来上がったおはぎを美しく箱詰めする「おはぎBOX」の選び方まで、初心者も楽しめる内容だ。

book_20220905122100.jpg
あんこのお花の絞り方

book_20220905122119.jpg
カラーバリエーションもいっぱい

book_20220905122139.jpg
おはぎ(15種)

   和なはアートフード協会では、「あんこのお花」の作り方や技術を学ぶレッスン・認定講座を展開している。過去のレッスン受講者は累計1,000人を超え、レッスンが取りにくいそう。そこで少しでも多くの方に、ネオ和菓子の魅力、「あんこのお花」を知っていただこうと本書刊行に至ったそうだ。

book_20220905122156.jpg

   次のお彼岸には、カラフルで美しいおはぎを作って楽しんでみては。

■末廣由香里(すえひろ・ゆかり)さんプロフィール
和なはアートフード協会代表理事。埼玉県出身。出産を機に勤務していた日系航空会社を退社し、お菓子作りについて学ぶ。中でもあんこでお花を絞る技術の楽しさ、美しさにのめり込み、デザインや絞り、レシピを徹底的に研究し、ヘルシーな材料で作る和菓子に特化した『あんこのお花®』の教室を開業。多くの反響を呼び、2021 年『和なはアートフード協会』を設立。1年足らずで認定講師は全国に120 名に上り、現在に至る。


※画像提供:PARCO出版


  • 書名 可愛いお花しぼり あんこのお花練習帖
  • 監修・編集・著者名末廣由香里 著
  • 出版社名PARCO出版
  • 出版年月日2022年9月 1日
  • 定価1,760円(税込)
  • ISBN9784865063998

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

料理・レシピの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?