本を知る。本で知る。

ワクチン打ったら外食OK? "ばぶ先生"に聞く「わたしたちは正しかったのか」

新型コロナとワクチン

 ウイルス免疫学専門家の峰宗太郎さんと、編集者の山中浩之さんの共著『新型コロナとワクチン わたしたちは正しかったのか』(日経BP)が発売された。誰もが「何が正しいのか」を保証できないこの時代、私たちはどう考えて生きていけばよいのか。この本が、専門家と私たちの橋渡しをしてくれる。


 新型コロナウイルス第5波が収束し、ひと安心した矢先にやってきた変異ウイルス「オミクロン」。脅威に立ち向かう日々はまだまだ続くのか。誰にも先が見えず、何が正しくて何が間違っているのか、科学ですら答えが出せないのが現状だ。そんななか、私たちはどのような考え方で、どんな行動を選んで生きていけばよいのか。それを探るために、日経ビジネスオンライン編集者の山中浩之さん(本書内では「編集Y」)が本書を作った。

 山中さんが話を聞いたのは、アメリカ国立衛生研究所の博士研究員である峰宗太郎さん。峰さんは、日本のテレビ番組などで新型コロナウイルスに関する解説をし、「ばぶ先生」の愛称で親しまれている。アメリカの峰さんと日本の山中さんのウェブ会議は、夏以降はほぼ毎週おこなわれた。

 かぜとコロナはそもそも何が違うのか? ワクチンを打ったら出社や外食はOK? 日本のコロナ対策はどうだったのか? などなど、一般の視点から山中さんが疑問を投げかけ、峰さんがわかりやすく巧みに返答していく。誰もが迷うこの時代の、道しるべとなる一冊だ。

目次
はじめに ――いま、立ち止まって考える

第1章 新型コロナを考える基礎知識

○ 断言する専門家がちょっとコワい理由
○ 確率からは逃げられないさだめ
○ 人間の「思い込み」を徹底的に排除する
○ 熱や筋肉痛は、ウイルスのせいじゃない?
○ 本当にコワいのは免疫系の暴走だ
○ じゃ、なぜ「かぜと同じ」と言う人がいるのか?

第2章 いよいよ登場、治療薬が効くメカニズム

○ 治療薬があればワクチンはいらない?
○ 細菌よりもウイルスはやっつけにくい
○ 工場で抗体を増やしてカクテルに
○ ヒトを守りながらウイルスだけ叩くには?
○ ウイルスの「コピー機」を詰まらせろ!
○ 「薬が効く」って、実は奇跡のようなこと

第3章 ヒトの免疫系とワクチンがタッグを組む

○ ワクチンは「てこの原理」的に身体を守る
○ ざっくりと学ぶヒトの免疫システム
○ 二度目に来た悪いヤツにはすぐ反応
○ 遺伝子工学で作るワクチン
○ ワクチンはどうやって細胞の中に入るのか?
○ 副反応が強いと効果も高い?

第4章 「変異ウイルス」は本当にコワいのか?

○「変異"株"」と言ったらアウトです
○ ウイルスは感染するから変異する
○ コワい変異ばかりが起こっているわけでもない
○ 変異ウイルスはワクチンを効かなくするか?
○ そもそも「感染させる力が強い」とはどういうことか
○ 数式が教えるシンプルで確実な対策

第5章 いま、そこにある新型コロナ感染対策

○ 感染対策は代わり映えしないのが吉
○ 「はしか」の伝播性は新型コロナよりずっとコワい
○ 大事なのは睡眠、そして栄養だ!
○ 思春期を過ぎたら免疫系はどんどん衰える
○ 「免疫力」商品を買うより、バランスよく食べよう
○ 感染には「ウイルス」と「人」の両面がある

第6章 科学はどうやって「正しさ」を保証しているのだろう

○ 「正しい」と、どうして言えるんだ?
○ 先端分野の「エビデンス」には間違いも多い
○ 科学の「まとめサイト」を担うのが総説論文
○ 素人に論文のウソは見抜けません
○ 通訳を雇え、最低でも2人雇え
○ そいつは果たしてガリレオか?

第7章 わたしたちはそこそこ"正しかった"?

○ 米国で現実になった「最悪の予感」
○ 日本は大成功している国の一つです
○ 国民の"優秀さ"に丸投げしたおかげ?
○ つまるところ、その国に合ったことしかできません
○ 感染症によく効く「湯かげん戦略」
○ 第5波はなぜ過ぎた、そして第6波は来るのか

第8章 正しさを誰も保証できないとき、どうするべきか

○ イケイケどんどんになってはいけない
○ 怖がらなくなったら専門家はオシマイ
○ なぜあのときワクチンを「打たなかった」のか
○ ニセ科学は人の本能に同調してつけ込む
○ ワクチン推進派も同じワナにはまる
○ 迷っている人は、とことん迷って納得してほしい

おわりに ――何が正しいのかを見極める思考法

※画像提供:日経BP


  
  • 書名 新型コロナとワクチン
  • サブタイトルわたしたちは正しかったのか
  • 監修・編集・著者名峰 宗太郎・山中 浩之 著
  • 出版社名日経BP
  • 出版年月日2021年12月 3日
  • 定価1760円(税込)
  • 判型・ページ数四六判 ・296ページ
  • ISBN9784296110001

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

新型コロナウィルスの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?