本を知る。本で知る。

頭からお尻まで。ほぐして伸ばして不調をケアする実用書5選

10秒で顔が引き上がる 奇跡の頭ほぐし

   感染者数は減ってきたものの、いつまで続くか分からない自粛生活。慣れないリモートワークや新しい生活様式、運動不足などから不調を感じている人が増えている。そこで、本記事では、頭からお尻まで丸ごとセルフケアする実用書をご紹介したい。自分に合ったセルフケア法を見つけて、体を整えていく参考にしてほしい。

頭のこりを解消するだけで、アンチエイジングに!

   最初にご紹介するのは、自宅で簡単にできる頭ほぐしのセルフマッサージだ。リフトアップやリラクゼーションに即効性のある「村木式のヘッドマッサージ法」を、アンチエイジングデザイナー・村木宏衣(ひろえ)さんが『10秒で顔が引き上がる 奇跡の頭ほぐし』(主婦の友社)としてまとめた。

book_20211112113540.jpeg
『10秒で顔が引き上がる 奇跡の頭ほぐし』(主婦の友社)

10秒で顔が引き上がる 奇跡の頭ほぐしをアマゾンで見る

   下記のうち、1つでも該当があれば頭皮にストレスが溜まっているそう。まずは頭皮のセルフチェックから始めてみよう。

1.頭皮を指でつまめない
2.生え際や眉の上をこぶしで押すと痛い
3.頭皮がぷよぷよしている
4.額や後頭部が角ばってきた
book_20211112113604.jpeg
頭皮のセルフチェック

   「頭と顔は筋肉や筋膜でつながっているので、頭がこると顔の筋肉を引き上げる力が弱くなり、たるみやシワなどを引き起こします」と村木さんは語る。ストレス過多によって、頭の筋肉や筋膜が緊張して血流が悪くなると、頭がこり、脳の老化へと直結するので、空いた時間を見つけて、ぜひ「奇跡の頭ほぐし」を試してみよう。

   詳しくは以下の記事を参照。

コロナ疲れで老け顔になってない?「頭ほぐし」ゴッドハンドの手技を自宅で

胸をひらいて、腰痛を改善!

   デスクワークやスマホタイムの増加で、前傾姿勢でいる時間が増えていないだろうか。それにより慢性的な肩こりや腰痛を抱えている人も多いそうだ。そのお悩みは、胸をひらいて解消しよう。

book_20211112113629.jpeg
『胸ひらきで調子のいい自分がずっと続く』(主婦の友インフォス)

胸ひらきで調子のいい自分がずっと続くをアマゾンで見る

   24年ものキャリアを持つ理学療法士の田舎中(たやなか)真由美さんは、腰や骨盤周りの痛み、産後の骨盤周りの痛みや尿漏れなど、これまでに合計1万5千人ものリハビリ患者の体を改善してきた。

book_20211112113659.jpeg
book_20211112113716.jpeg
たった1回で効果を実感

   そんな彼女が着目した「胸のゆがみ」だ。そこを整えるために考案した「胸ひらき」のポーズは、なんとたったの3ポーズ。手軽だから、毎日簡単に続けられる。

   つぶれたり、ゆがんだりした胸を広げるイメージで、繰り返し呼吸をするだけで、体の内側からも筋肉を伸ばすことができるのだ。毎日続けると、調子の良い自分を取り戻す助けになる。

   詳しくは以下の記事を参照。

肩こり・腰痛のない状態を思い出せない人は「胸ひらき」を試してみて。

ツボを押して、冬の不調を乗り越えよう

   冬になると、手足が冷えてしまい肩こりや腰痛に悩まされる。そこで、中医学の専門家の田中友也さんが提案する『こころと体がラクになるツボ押し養生』(学研ホールディングス)を試してみてはいかがだろうか。

book_20211112113733.jpeg
『こころと体がラクになるツボ押し養生』(学研ホールディングス)

こころと体がラクになるツボ押し養生をアマゾンで見る

   この冬に試したいのは、末端冷え性に効く「水かき」をつまむこと。手指の間にある「八邪(はちじゃ)」、足指の間にある「八風(はっぷう)」をつまんで刺激を与えると、末端の血行をよくしてくれる。パソコンに向かいすぎて、ちょっとだけ休憩したい時にも簡単にできるので、ぜひお試しあれ。

book_20211112113759.jpeg
末端冷え性に効く

   本書では、季節や症状ごとにおすすめのツボや、腰痛・頭痛、便秘、不眠などの慢性的な不調にも効くツボを紹介している。

   例えば、肩のラインのこりを感じるなら「肩井(けんせい)」、首の付け根なら手の小指側の側面にある「後渓」を押してみて。それだけで肩が楽になるはず。

book_20211112113814.jpeg
肩こりには

   ツボの正確な場所が分からなくても大丈夫だ。まずはなんとなくでも刺激してみよう。

   詳しくは以下の記事を参照。

ワキ汗をすぐに止めたい! そんな時に押すツボは?

超人気レッスンを収録した「ほぐピラ」

   今、最も予約のとれないカリスマトレーナーとして話題の星野由香さんの超人気レッスンを収録した『ほぐピラWORKOUT――「ほぐす」+「ピラティス」がいちばん痩せる!』(講談社)でボディを美しく整えよう。

   過去に、数々の体の不調を抱えてきた星野さんは、自身の身体と向き合うことをとても大切にしている。彼女は「体をよい状態に保っていれば、まわりにもそれが伝わっていきます。体を整え、心を整えれば、健康で幸せな人生を送ることができます。さらにまわりまでも幸せにすることができると思うのです」と語る。

book_20211112114514.jpeg
背中ほぐピラ
ほぐピラWORKOUT――「ほぐす」+「ピラティス」がいちばん痩せる!をアマゾンで見る

   ただ筋肉をつけるだけではなく、「ほぐす+鍛える」の2ステップをすることによって、ボディラインが美しくなる。加えて、活動代謝が上がり、自律神経のバランスが整うなどのメリットがたくさんあるのだ。

   本書では、フォームローラーやボールを使ったエクササイズを公開しているので、早速チェックしてみよう。

book_20211112113943.jpeg
手作りローラーにチャンレンジ

   詳しくは以下の記事を参照。

夢中になる人続出! 話題のエクササイズ「ほぐピラ」が一冊に!

「お尻先生」に教わる1日3分のセルフケア

   年齢とともに、なんだかお尻にハリがなくなってきた。そんな風に思ったら「お尻先生」の1日3分のセルフケアを試してみよう。

   東京・麻布十番にあるエステサロン「鍼美salonゑまひ」の代表を務める田口咲さんは、美しいお尻の生み出すプロフェッショナルゆえに「お尻先生」と呼ばれている。20年間で1万5千人以上ものお尻をほぐした実績を生かし、セルフケア法を紹介した『全身きれいになりたければ、お尻だけほぐせばいい!』(講談社)を、まずはチェック。

book_20211112114015.jpeg
『全身きれいになりたければ、お尻だけほぐせばいい!』(講談社)

全身きれいになりたければ、お尻だけほぐせばいい!をアマゾンで見る

   普段なかなかケアをすることがないが、お尻をほぐすだけでいいことがたくさん!全身の血流がアップし、むくみ解消、自律神経が整う、代謝アップ、冷え改善、小顔、O脚改善、などなどたくさんの効果が期待できるのだ。

book_20211112114057.jpeg
「いいお尻」と「残念なお尻」

   ではここで「基本のミルフィーユポイントほぐし」をご紹介する。こちらは、お尻の上部にある筋肉の重なる箇所をほぐすストレッチである。膝を軽く曲げた状態で横座りをして、右ひじと左手を床につけて体を支え、足を揺らすだけ。反対側も同じように行ってみよう。それだけで筋肉のこりが緩み、一気にヒップアップができちゃうのだ。

book_20211112114118.jpeg
基本のミルフィーユポイントほぐし

   おうちで手軽にお尻のセルフケアを始めて、全身のキレイと美ヒップを手に入れよう。

   詳しくは以下の記事を参照。

お尻をほぐして20年!「お尻先生」が教える1日3分のセルフケア
※画像提供:主婦の友社

 
  • 書名 10秒で顔が引き上がる 奇跡の頭ほぐし
  • 出版社名主婦の友社
  • 出版年月日2020年4月15日
  • 定価1,430円(税込)
  • ISBN9784074419975

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

暮らしの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?