本を知る。本で知る。

お尻をほぐして20年!「お尻先生」が教える1日3分のセルフケア

 お尻先生こと田口咲さんは、モデルや女優が通う東京・麻布十番にあるエステサロン「鍼美salonゑまひ」の代表を務める人。AEAインターナショナルエステティシャン、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、医療リンパドレナージセラピストなどの資格を持つ。

 サロンでは、必ずお尻をほぐす施術を行い、田口さんは20年間で1万5,000人以上ものお尻をほぐしてきた。

 『全身きれいになりたければ、お尻だけほぐせばいい!』(講談社)は、田口さんが考案した自宅でできる1日3分のセルフケア法を紹介した本。

20200410oshiri_main.jpg
写真は、『全身きれいになりたければ、お尻だけほぐせばいい!』(講談社)

 日頃ケアすることが少ない部位だが、全身の血流がアップし、むくみ解消、自律神経が整う、代謝アップ、冷え改善、小顔、O脚改善などが期待できるという。もちろん、ヒップアップにもなる。

20200410oshiri_sub1.jpg
写真は、『全身きれいになりたければ、お尻だけほぐせばいい!』(講談社)。本書内より「いいお尻」と「残念なお尻」

 本書で紹介されている、「基本のミルフィーユポイントほぐし」は、お尻の上のほうにある、大きな筋肉が重なった場所をほぐすストレッチ。筋肉のこりが一気にゆるんでヒップアップにつながるという。

 やり方はひざを軽く曲げて横座りする。右ひじと左手を床につけて体を支え、足を揺らす。反対側も同じように行う。ページ内にはQRコードがあり、動画で動きを確認することもできる。

20200410oshiri_sub2.jpg
写真は、『全身きれいになりたければ、お尻だけほぐせばいい!』(講談社)。本書内より「基本のミルフィーユポイントほぐし」

 ほかに、太い血管や神経が集まり、ほぐすと冷え症に効果的という「仙骨周辺ほぐし」や、むくみ改善、小顔効果をねらった「尾骨周辺ほぐし」などが紹介されている。

 家でできるセルフケア法、運動不足が気になる人にもよさそうだ。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?