読むべき本、見逃していない?

在宅ストレスを発散! 新しい生活様式にぴったりの「へやトレ」

 新型コロナウイルスによる外出自粛はいったん緩和されたものの、またステイホームを求められる日が来るかもしれない。そんなときに、ストレスをためないように私たちができることはあるだろうか。

画像は、『へやトレ体操』(主婦の友社)
画像は、『へやトレ体操』(主婦の友社)

 自宅トレーニングの第一人者として活躍するボディデザイナー・森俊憲さんの新刊『へやトレ体操』(主婦の友社)が、2020年7月2日に発売された。

画像は、『へやトレ体操』(主婦の友社)より。簡単な全身運動「アブアイソメトリック」
画像は、『へやトレ体操』(主婦の友社)より。簡単な全身運動「アブアイソメトリック」

 

 著者の森さんは、オンラインのフィットネス事業のパイオニア的存在。在宅が増えた時期から問い合わせが激増し、ニーズの拡大を実感したそう。「へやトレ」を冠した書籍・ムックは累計15万部を突破しており、自宅トレーニングのトップブランドと言っていいだろう。

画像は、『へやトレ体操』(主婦の友社)より。下半身キープに最適な「サイドランジ」
画像は、『へやトレ体操』(主婦の友社)より。下半身キープに最適な「サイドランジ」
 

 本書では、森さんが今後の在宅時間増加に備えて考え抜いた、30種目のトレーニングが紹介されている。たとえば、プロアスリートの多くが取り入れている簡単な全身運動「アブアイソメトリック」や、下半身を鍛えるのに最適な「サイドランジ」など、楽しく体力をアップさせ、毎日を元気に過ごせるメニューが豊富だ。

画像は、『へやトレ体操』(主婦の友社)より。さまざまなシーンでできる豊富なメニュー
画像は、『へやトレ体操』(主婦の友社)より。さまざまなシーンでできる豊富なメニュー

 1人で、パートナーと、家族といっしょに......など、さまざまなシーンに対応している。新しい生活様式を実践するうえで、いっしょに「へやトレ」を行えば、体力アップばかりか、円滑なコミュニケーションの助けにもなりそうだ。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?