本を知る。本で知る。

まるちゃんとコジコジの名言が付録に。MOE6月号は「さくらももこ推し宣言」!

MOE (モエ)2022年 6月号

 ちびまる子ちゃんにコジコジ。さくらももこさんのキャラクターはどこかシュールで懐かしく、ほのぼのと優しい気持ちにさせてくれる。雑誌「MOE (モエ)」2022年 6月号(白泉社)では、「さくらももこ推し宣言」と題して、表紙と巻頭特集で大きく取り上げている。

book_20220506175433.jpg

 本誌では、約30年前からの独占取材による貴重なエピソードやさくらプロダクションの今、2022年の大注目のイベントまで、さくらももこさんの世界観をたっぷりお届けする。

book_20220506202737.jpg
©さくらももこ ©さくらプロダクション

 特集内容は以下の通り。さくらももこファンなら共感できる推しエピソードもあるかも。

● 推す理由1
とびっきりの笑いをくれるから
『ちびまる子ちゃん』忘れられない笑場面
● 推す理由2
生きる上で大切なことを教えてくれるから
『コジコジ』じんとくる心のサプリ、メルヘンの国の悩みや願望
● 推す理由3
日常の話が面白くて共感できるから
笑いと同意が止まらないエッセイ、"ウラももこ"の世界、祖父江慎「さくらさんと過ごした日々」、
すずきみほ「さくらプロダクションへおじゃましてきました!」
● 推す理由4
さくらももこの好きな作家が好きだから
エロール・ル・カイン、ディック・ブルーナ、チャールズ M. シュルツ他、さくらももことMOE
● 推す理由5
故郷・静岡の清水を大切にしているから
まる子の面影を探して清水区近郊を巡る
● 推す理由6
この先もずっと楽しませてくれるから
コジコジ万博へ行こう、さくらももこ最旬ニュース、さくらももこ推しGOODS

 他にも、コンドウアキさん、石黒亜矢子さんのインタビュー特集、松岡享子さん追悼特集など、気になる記事が満載だ。一部紹介していこう。

最新インタビュー

 コンドウアキ「ゆめぎんこう」シリーズ

book_20220506202954.jpg
絵/コンドウアキ

絵本作家インタビュー

石黒亜矢子 妖怪たちの絵本

『ねこまたごよみ』石黒亜矢子/作 ポプラ社(画像)
『ねこまたごよみ』石黒亜矢子/作 ポプラ社(画像)

子どもと本を見つめ続けた生涯

 松岡享子追悼特集 おはなしのろうそく

book_20220506203149.jpg
『みしのたくかにと』(松岡享子/作 大社玲子/絵 こぐま社)、『えほんのせかい こどものせかい』(松岡享子/著 文春文庫)、『うさこちゃん おばけになる』(ディック・ブルーナ/文・絵 まつおかきょうこ/訳 福音館書店)

楽しい付録や懸賞企画も。

 とじこみ付録は「『ちびまる子ちゃん』&『コジコジ』ユーモアいっぱい! 35連発シール」。あの名場面がシールになっていてクスリと笑えてしまう。

book_20220506203235.jpg
©さくらももこ ©さくらプロダクション デザイン/ムロフシカエ

 懸賞企画では、合計50名にちびまる子ちゃん&コジコジグッズをプレゼント。

©さくらももこ ©さくらプロダクション(画像)
©さくらももこ ©さくらプロダクション(画像)

 また、絵本ふろくはコンドウアキ 「ゆめぎんこう おじいちゃんのおともだち」。こちらも可愛らしくて、小さなお子さんがいる方におすすめ。

絵/コンドウアキ デザイン/名久井直子
絵/コンドウアキ デザイン/名久井直子

 今月も充実の特集のMOE6月号。さくらももこファンの方は手に取ってみてはいかがだろうか。


※画像提供:白泉社


  • 書名 MOE (モエ)2022年 6月号
  • 監修・編集・著者名MOE編集部
  • 出版社名白泉社
  • 出版年月日2022年5月 2日
  • 定価930円(税込)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?