本を知る。本で知る。

フクロウトート欲しい! 知的センス光るグッズがもらえる「河出文庫グランドフェア」開催中

 

 河出書房新社が河出文庫の推し作品を紹介する、恒例の「河出文庫グランドフェア」が、今年も全国書店で4月末より順次開催されている。

 フェア特製オビが巻かれている対象アイテムを購入し、オビのソデについている応募券(1冊につき1枚)を集めて送ると、枚数に応じて、かならず特製オリジナルグッズを受け取ることができる。2枚で特製マスキングテープ、3枚で特製ブックカバー、6枚でトートバッグが貰える。すべて河出文庫のキャラクター「フクロウ」がモチーフの河出文庫オリジナルグッズ。いずれも、このフェアでだけもらえる非売品だ。なお、フェアの開催時期、対象アイテムは書店によって異なる。

book_20220506123230.jpg

book_20220506114209.jpg

book_20220506172240.jpg
応募券2枚で特製マスキングテープ

3枚で特製ブックカバー
3枚で特製ブックカバー

6枚でトートバッグがもらえる。
6枚でトートバッグがもらえる。

 フェアの対象となる書目は店によって異なるが、BOOKウォッチではこの機会に、河出文庫のおすすめの3作品を選んでみた。

『推し、燃ゆ』宇佐見りん、20歳のデビュー作

book_20220506114443.jpg
画像は『かか』(河出文庫)

『かか』(宇佐見りん 作)  19歳の浪人生・うーちゃんは、切実に悩んでいた。離婚を機に徐々に心を病むようになったかか、身勝手な父、未熟な自分、女性に生まれたこと――。世の中すべてを恨めしく思う19歳を、独特の文体で書いた20歳のデビュー作。

マンガ家・萩尾望都の小説を読む

book_20220506121123.jpg
画像は『美しの神の伝え 萩尾望都小説集』(河出文庫)

『美しの神の伝え 萩尾望都小説集』(萩尾望都 作)  マンガ家・萩尾望都が小説で表現した、圧倒的幻想世界。一九七七~八〇年「奇想天外」に発表したSF小説十一編に加え、単行本未収録の二作も特別収録している。異世界へ導かれる全十六編だ。

芸大生たちのフリーダムすぎる青春

book_20220506122853.jpg
画像は『森のうた 山本直純との藝大青春記』(河出文庫)

『森のうた 山本直純との藝大青春記』(岩城宏之 作)  日本を代表する指揮者・岩城宏之と、同じく日本を代表する作曲家・山本直純の二人の――後の功績とはあまり関係ない――東京藝大時代の青春物語。バンカラで自由でハチャメチャな、戦後のエネルギーを感じる名作エッセイ。

 いずれも名作ばかり。この機会に触れてみてはいかが?

画像提供:河出書房新社
  • 出版社名河出書房新社

小説の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?