本を知る。本で知る。

「賛否両論」の笠原将弘。子どもたちに作る「自宅飯」は意外にも......?

笠原将弘のまかないみたいな自宅飯

 予約の取れない日本料理店「賛否両論」の店主・笠原将弘さん。家庭では父として家族のために料理をふるまうこともあるそうだ(うらやましい!)。そんなプライベートの「自宅飯」が収録されたレシピ集が好評だ。

book_20211026151242.jpg
画像は『笠原将弘のまかないみたいな自宅飯』表紙(主婦の友社提供)

 『笠原将弘のまかないみたいな自宅飯』(主婦の友社)には、笠原家の食卓を再現した、気取らない家庭料理がたくさん掲載されている。

book_20211026151330.jpg
画像は、たらのムニエル。

 笠原さんは、社会人の長女、成人したばかりの次女、高校生の長男との4人家族。本書では、ステイホーム期間に実際に自宅で子供たちや自身のために作った、飾らない本音の料理を公開していく。

 「たらのムニエル」は魚が苦手な長男のために考えたメニュー。たっぷりのバターを少し焦がしたところにケイパーやにんにく、パセリ、トマトなどを加えたフランス料理の手法で作るソースとたらを組み合わせると、若者の好きなしっかり味に。

book_20211026151353.jpg
画像は、果物とカプレーゼとタイ風えびトースト。

 お酒が飲める年齢の娘2人がリクエストするのは、タイ料理や洋食がほとんど。本場では揚げて作るトーストのおつまみもフライパンで焼いて作るので、家庭でも再現しやすい。

book_20211026151430.jpg
画像は、笠原将弘さん

ミートソースにしょうゆとみりん

 味付けは、自宅に常備してある調味料でできる。特別なものは必要なく、「和食ベース」なので馴染みがある。

book_20211026151513.jpg
画像は、笠原家の調味料。

 例えば、ミートソースの味付けは、赤ワインとケチャップではなくしょうゆとみりん。タイ風チキンを食べるときの酢、はちみつ、しょうゆ、豆板醤をまぜたスイートチリソース風は「甘すぎずおいしい!」と大好評だという。

book_20211026151536.jpg

book_20211026151551.jpg

 「サイゼリヤ」の名物メニューや、テレビ番組を見て再現したチーズダッカルビなども再現。コロナ禍で外食の機会が減った方も、家庭料理で特別感を楽しむことができる。

book_20211026151613.jpg

book_20211026151634.jpg

「久しぶりに家族のために料理を作り、家族揃って食卓を囲む時間が増えたことは、私にいろいろな発見をくれました。世界中の料理の奥深さが知れたことはもちろんのこと、長女が酒が強いこと、次女が生ガキ好きなこと、次男がペペロンチーノにはこだわりがあること。子ども3人ともいつの間にか大きくなったなあ、ということ......」(「おわりに」より一部抜粋)。

 家庭料理を作る中で、笠原さんが家族一人ひとりをより深く理解していくエピソードにはあたたかい気持ちになる。父としての料理人の姿を垣間見ることのできる本書は、読み物としても興味深い。

 本書の目次は以下の通り。

第1章 笠原家の「あれまた作って!」はこんな味
第2章 早くて旨いの基本は、思い出のまかないにあり
第3章 忙しい日に頼れるは、皆が好きな炭水化物
第4章 具材2?3種と小なべがあれば、ごちそう風
第5章 家にあるものを使って、1日の終わりに食べるもの
うちの調味料と調理器具/自分で使う器のこと/自宅に常備しているもの~冷蔵庫編・食品庫編・野菜編~ 他

 シンプルなレシピだが、笠原流のひと工夫でプロ並みの味に。この通りに作ればおいしいこと請け合いだ。そこに各家庭の「愛情」をエッセンスとして加えれば、家族が笑顔になること間違いなし。


※画像提供:主婦の友社

  • 書名 笠原将弘のまかないみたいな自宅飯
  • 監修・編集・著者名笠原将弘 著
  • 出版社名主婦の友社
  • 出版年月日2021年9月18日
  • 定価1595円(税込)
  • 判型・ページ数B5判・128ページ
  • ISBN9784074490592

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

料理・レシピの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?