本を知る。本で知る。

全国に1000万人以上いる!?「雨ダルさん」がラクになる本

頭痛 耳鳴り めまい ダルい 肩が重い 気分が沈む…「雨の日、なんだか体調悪い」がスーッと消える「雨ダルさん」の本

   雨が降ると「頭が痛い」「めまいがする」「ダルい」「耳鳴りがする」などの不調を訴える人は多い。気圧の変化が原因で、一般に「天気痛」と呼ばれている。天気にコンディションが左右されるのは辛い。少しでも不調をラクにするための方法があるなら、ぜひ知っておきたい。

   5月13日に発売された、『「雨の日、なんだか体調悪い」がスーッと消える「雨ダルさん」の本』(文響社)は、「天気痛」の症状に悩む人を「雨ダルさん」と呼び、症状や対策を紹介している。

main.jpg

ストレスが多い、乗り物酔いしやすい人も注意

   本書によると、雨の日に体調が悪くなる「雨ダルさん」は日本全国に推定1000万人以上いるといわれている。自分は違うという人も、もしかしたら「隠れ雨ダルさん」の可能性も。「雨ダルさん診断」でチェックしてみよう。

   本書の「雨ダルさん診断」の19の項目のうち、いくつかを紹介する。

雨が降る前(数日前~直前)、降っているときに頭が痛い
天気によって気分の浮き沈みがある
季節の変わりめに体調をくずしがちだ
夏はよくのぼせて、冬は冷え性になる
デスクワークが多く、いつも前かがみの姿勢やネコ背になりがち
ふだんから肩が凝りやすい
ふだんから耳鳴りがする、または耳抜きがうまくできない
ストレスを感じやすい、またはストレスが多い生活を送っている
乗り物酔いしやすい
車でトンネルの多い高速道路を走ると頭痛や耳鳴りがする

   中には、天気とは関係なく、生活習慣やふだんからの体質に関係する質問もある。あくまでも目安だが、あてはまる症状が多いほど、「雨ダルさん」の可能性が高くなるという。

   セルフケアの方法も紹介されている。

   例えば、急な痛みには、ホットタオルで耳を温める、耳を引っ張ったり回したりするマッサージをするなどの方法が有効だ。他にも、手首や耳後ろのツボ、普段からできる体操など、薬に頼る以外にも、「雨ダル」対策はたくさんある。

   さらに、天気によって体調が悪くなる仕組みや症状についての解説もあり、「雨ダル」状態の時に身体の中でどのような変化が起こっているのかがわかる。

   日常生活に取り入れやすいセルフケアが満載。「雨ダル」でお悩みの方は試してみてはいかがだろうか。


※画像提供:文響社

 
  • 書名 頭痛 耳鳴り めまい ダルい 肩が重い 気分が沈む…「雨の日、なんだか体調悪い」がスーッと消える「雨ダルさん」の本
  • 監修・編集・著者名佐藤 純 著
  • 出版社名文響社
  • 出版年月日2021年5月13日
  • 定価1,397円(税込)
  • 判型・ページ数四六判・168ページ
  • ISBN9784866513751

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

暮らしの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?