本を知る。本で知る。

「謎解きはディナーのあとで」名コンビが9年ぶりに帰ってきた!

新 謎解きはディナーのあとで

   櫻井翔さんと北川景子さんが演じる影山とお嬢様のテンポの良いやりとりが人気のテレビドラマ「謎解きはディナーのあとで」。東川篤哉さんによる原作の新刊が、9年ぶりに小学館から発売された。

main.jpg

   本シリーズは累計420万部を突破し、ドラマ化、映画化で大ヒット、さらに本屋大賞を受賞した国民的ユーモアミステリだ。本作から待望の新章がスタートする。

   「令嬢刑事」である宝生麗子の後輩に、天然キャラの新米刑事である若宮愛里が加わり、さらには警視庁に栄転したはずだった風祭警部は大きなミスを犯して国立署に舞い戻るなど、波乱の幕開けだ。

   富豪の屋敷で無人の部屋から長男の首吊り死体が見つかったり、鍵のかかった土蔵で骨董好きの老人の遺体と血文字のダイイングメッセージが見つかったり、雑居ビルの裏で墜落死体と血の付いたナイフが発見されたり――。

   今回も難易度MAXの事件が次々に発生。国立署の面々が解決にあたり、「執事探偵」影山の冴え渡る毒舌と推理が炸裂する。

   「執事探偵」×「令嬢刑事」の名コンビの活躍に期待しよう。


※画像提供:小学館

 
  • 書名 新 謎解きはディナーのあとで
  • 監修・編集・著者名東川 篤哉  著
  • 出版社名小学館
  • 出版年月日2021年3月31日
  • 定価1,760円(税込)
  • ISBN9784093866088

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

小説の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?