本を知る。本で知る。

片思い相手に「人の心が読める」能力があったら。泣けるラブストーリー

半透明のラブレター

 もし、想い人が「人の心が読める」人だったら。

 恋愛小説『半透明のラブレター』(スターツ出版)が3月25日、発売された。

 同作は、高校生の男女2人を中心とした恋愛小説。主人公のサエは、普段は寝てばかり頭脳明晰という天才・日向に淡い恋心を抱いていた。ふとしたことをきっかけに日向と親しく言葉を交わすようになるが、あるとき「人の心が読める」と告白される。思いがけない事実に戸惑いつつも日向とともに歩み続けるが、その先には切なくて儚い"ある運命"が待ち受けていた――というストーリー。

 同名作品の新装版。作者は公式サイトに、下記のようなメッセージを寄せている。

春田モカと申します。この度『半透明のラブレター』という、心が読める少年と、平凡な女の子のお話を新装版として出させて頂くこととなりました。本書籍でしか読めない、あれから8年後の番外編も書き下ろしました。「人の心が読める」というもしもの世界のお話ではありますが、何かを感じ取って頂けましたら幸いです。よろしくお願いいたします。
※画像提供:スターツ出版
BOOKウォッチ編集部

  • 書名 半透明のラブレター
  • 監修・編集・著者名春田モカ 著
  • 出版社名スターツ出版
  • 出版年月日2021年3月25日
  • 定価1,320円(税込)
  • ISBN9784813790761

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

小説の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?