本を知る。本で知る。

パサパサしない!鶏むね肉を柔らかく食べる3つのコツって?

プラスでおいしく!鶏むね88レシピ

   ダイエットや家計の面で優秀な鶏むね肉。しかし、調理するとかたくなる、パサパサする、味が淡白で物足りないなどと感じる人も多いだろう。

20210131_鶏むねレシピ8.jpg
写真は藤井恵さん(提供:扶桑社)

   2020年12月21日、『プラスでおいしく!鶏むね88レシピ』(扶桑社)が発売された。本書では、藤井恵さん考案の鳥むね肉レシピが掲載されている。藤井恵さんは第7回料理レシピ本大賞で【料理部門】準大賞を受賞した実力の持ち主だ。

20210131_鶏むねレシピ7.jpg
画像は本書の一部(提供:扶桑社)

   本書に掲載されている鶏むね肉レシピは、下記のようなちょっとした一手間で食材独特の悩みを解決している。

・「かたくなる」「パサパサする」→「切り方の工夫」「粉や衣をつける」など
・「淡白でものたりない」→「下味をつける」「食材をプラス」など

   本書の目次は以下の通りだ。調理法でレシピを探すことができて、便利。

第1章:揚げ物大好き!
第2章:パパッと炒めて
第3章:焼いてメインに
第4章:ふっくら煮物
第5章:ゆでたり、蒸したり

   さっそく、本書で紹介しているレシピの一部を紹介する。

20210131_鶏むねレシピ4.jpg
写真は、本書レシピより「鶏のから揚げ」(提供:扶桑社)

   鶏のから揚げ。ポイントは肉の切り方とコーティング。空気に触れないように全体を混ぜて揚げると、驚きのやわらかさとなる。

20210131_鶏むねレシピ2.jpg
写真は、本書レシピより「鶏天」(提供:扶桑社)

   軽い食感の衣にふっくらした肉を閉じ込める、鶏天。

20210131_鶏むねレシピ3.jpg
写真は、本書レシピより「チーズinチキンカツ」(提供:扶桑社)

   チーズinチキンカツ。叩いて伸ばした肉に下味をつけたら厚めの衣でおいしさを閉じ込める。とろっと溶けるチーズで食欲倍増。

20210131_鶏むねレシピ5.jpg
写真は、本書レシピより「油淋鶏」(提供:扶桑社)

   人気の油淋鶏。フォークを使うことで味をしみこませることができる。

20210131_鶏むねレシピ6.jpg
写真は、本書レシピより「チキンソテー」(提供:扶桑社)

   マリネでジューシーに仕上げるチキンソテー。ソースでお好みにアレンジ自在だ。

20210131_鶏むねレシピ9.jpg
写真は、本書レシピより「鶏肉のクリーム煮」(提供:扶桑社)

   肉を切らずにそのまま煮込んだ鶏肉のクリーム煮。豪快にかぶりつくことができる。

   鶏むね肉を使ったおいしそうなレシピが満載だ。おうち時間のひとときにぜひ!


※画像提供:扶桑社

 
  • 書名 プラスでおいしく!鶏むね88レシピ
  • 監修・編集・著者名藤井 恵 著
  • 出版社名扶桑社
  • 出版年月日2020年12月21日
  • 定価本体780円+税
  • 判型・ページ数80ページ
  • ISBN9784594616403

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

料理・レシピの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?