読むべき本、見逃していない?

「波動」を上げて自分らしく幸せに生きよう!

揺らいでも、不安でも、波動を上げれば大丈夫

 新しい時代の生き方を模索するいま、願いをどんどん叶えていけるのはどんな人なのだろうか? それは「揺らがない自分」をもつ人だという。

 「揺らがない自分」には程遠く、「心が乱れがちでツラい」「ついネガティブになる」「自分に自信がもてない」としても、誰もが「自分らしく幸せに生きたい!」もの。

 スピリチュアルセラピスト・心のブロック専門家である碇のりこさんの新刊『揺らいでも、不安でも、波動を上げれば大丈夫』(日本文芸社)が1月16日に発売された。

 「波動アップの法則で人生はずっとラクに楽しめる!」

 本書は、自分らしく幸せに生きるヒントとなる「波動」の力について、余すことなく伝えている。

人生を変えるカギを握る「波動」

 時代の潮流やコロナ禍という社会的な変化に加えて、スピリチュアルの世界では「次元上昇」が起こりつつあると言われているそうだ。

 いわば、誰も経験したことのない変革期の真っ最中。感性が豊かで敏感な人ほど、その変化を感じとり、違和感、不安、戸惑いを覚えているかもしれない。

 しかし、こうした心のざわめきこそ「人生のターニングポイントにきたというサイン」!

 人間には自分が思っている以上に人生を変えていく力があり、そのカギを握るのが「波動」なのだという。周囲の環境に振り回されることなく、「波動」を高めることで、「揺らがない自分」になることができる。すると、人生はずっとラクになるそうだ。

 ただ、自分が「波動」を発している実感はない。そもそも「波動」とは、どんなものなのだろうか?

 「あなたの波動は、あなたの第一印象を決め、あなたの波動と同じものを引き寄せる要素のひとつです。なぜならば、誰かと会っているとき、仕事をしているとき、自宅のベッドで眠っているとき......どんなときでも、あなたは波動を出し続けているから」

 本書を読んで「波動」が上がる仕組みを学び、実践することで、「楽しい・うれしい・愛しい」に満ちた2021年を歩んでいきたいものだ。

P14P15.jpg
写真は、「私たちは出会った瞬間から波動を感じ合っている!」のページ。

P46P47.jpg
写真は、「心のざわめきは絶対に放置しない 客観的に見つめて浄化」のページ。

本書の目次

第1章 まずは自分の波動を知りましょう
第2章 波動を1秒で上げる方法
第3章 ネガティブLOVEを疑おう
第4章 人間関係は波動のバロメーター
第5章 波動を上げる習慣
第6章 パワースポット
本書の特徴

■波動の力、仕組み、コントロール方法をわかりやすく解説。

■著者自身、目的をなくし、パチンコ漬けだった低い波動の日々から、ビジネスで成功していまに至るという。どのように波動を高めていったのか、自身の経験を語る。

■「自分の波動を知るワーク」「自分軸を取り戻すためのワーク」「ネガティブLOVE度チェック」など、書き込み形式で自分と向き合えるワークを収録。

■「幸せルーティーン」として、波動をアップさせるライフスタイルを紹介。

■著者がこれまでに訪れた、絶対おすすめのパワースポットを厳選して紹介。見ているだけで波動アップ効果あり。
P30P31.jpg
写真は、「Work1 自分の波動を知るワーク」のページ。

P68P69.jpg
写真は、「Work2-1 自分を『客観視』するためのワーク」のページ。

P138P139.jpg
写真は、「波動が上がるRoutine5 インテリア」のページ。

P188P189.jpg
写真は、「Power Spot14 神の島で美を高める」のページ。

■碇のりこ(いかり のりこ)さんプロフィール
 スピリチュアルセラピスト・心のブロック専門家。事業家合同会社リッチマインド代表。1969 年生まれ。17 歳の時にアイドルグループでデビュー。短大卒業後、数々の職に就いた後、98 年マーケティング業界で起業。2万人以上をマネジメントした。物心ついた時からスピリチュアルが身近にあったことをきっかけに、潜在意識に気づき始め、人生が激変。2012 年活動の軸をスピリチュアルに移す。現在、ブログ読者 4 万人超、月間アクセス数 230 万 PV。著書に『いいことだけを引き寄せる結界のはり方』『金運だけを引き寄せる! 貧乏神のはらい方』(共にフォレスト出版)、『やったほうがイイ! 邪気祓い』(日本文芸社)など。


※画像提供:日本文芸社

 
  • 書名 揺らいでも、不安でも、波動を上げれば大丈夫
  • 監修・編集・著者名碇 のりこ 著
  • 出版社名日本文芸社
  • 出版年月日2021年1月16日
  • 定価本体1400円+税
  • 判型・ページ数四六判・192ページ
  • ISBN9784537218671

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?