読むべき本、見逃していない?

無類のヒーロー好きなら要チェック!ドゲンジャーズ

 日本各地を盛り上げているのは、ゆるキャラだけではない。地域の平和を守るため活躍しているローカルヒーローたちもいる。

 中でも最近話題になったのは、2020年4月から6月まで、九州朝日放送(KBC)などで毎週日曜日に放送されていた「ドゲンジャーズ」。九州の地元で活躍している実在のヒーローたちが力を合わせて戦う子ども向けの特撮番組だ。

0727_20200720_102732.jpg
画像は、『ドゲンジャーズずかん』(KADOKAWA)撮影:BOOKウォッチ編集部

 クセの強いキャラクター、ギャグ路線の構成などが面白いと福岡県のみのローカル番組にもかかわらず、初回放送直後からツイッターでトレンドワード入りしていた。「ドゲンジャーズ」初となる公式本『ドゲンジャーズずかん』(KADOKAWA)が7月18日に発売された。

 本書には、各キャラクターの詳細なプロフィールがあり、身長や体重、必殺技、愛用の武器だけでなく、好きな食べ物やよく行く場所まで書かれている。それぞれ個性が強くて、プロフィールだけでも笑える。

DOGENGERS0727_sub1.jpg
画像は『ドゲンジャーズずかん』(KADOKAWA)のプレスリリースより

 全員、九州出身なのかと思ったら、メインキャラのルーキーだけが東京都出身だった。愛用の武器は「ルーキー・ランス」で、朝、昼、晩の1日3回薬の力で悪者を倒す。「ドゲンジャーズ」は薬の飲み残しの解消と、子どもたちが家族の服薬状態をチェックして家族の健康を守るヒーローとなれるよう願った作品でもあるそうだ。

 公式サイトによると、今夏DVDとブルーレイの発売も予定されている。なぜ、ひとりだけ東京出身なのか、その謎も本書を見ればわかる。ヒーロー好きなら要チェックの作品だ。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

絵本の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?