読むべき本、見逃していない?

アニメ「ハクション大魔王2020」公式ガイドブック発売決定 現代に蘇る伝説的アニメ

 1969年にはじめてテレビ放送され、名前を知らない人はいないというほどの人気を得たアニメ「ハクション大魔王」。その50年ぶりの最新作「ハクション大魔王2020」が4月より放送されるのに際し、4月2日に「『ハクション大魔王2020』オフィシャルガイドブック」(東京ニュース通信社)が発売されることが決定した。

画像は、ハクション大魔王とアクビとプゥータ (C)タツノコプロ・読売テレビ
画像は、ハクション大魔王とアクビとプゥータ (C)タツノコプロ・読売テレビ

 「ハクション大魔王2020」の舞台は現代の東京。今作の主役は、ハクション大魔王の娘であるアクビ。大魔王の前のご主人・カンちゃんの孫、与田山カン太郎のもとにアクビが女王修行のためにやってきて――、というストーリー。

 公式ガイドブックでは、作品の見どころやキャラクターを多くの画像とともに紹介する。ハクション大魔王役の山寺宏一さんやアクビ役の諸星すみれさん等、出演声優らへの取材、制作スタッフへのインタビューなどを掲載。絵コンテや設定画などの貴重な資料も掲載している。また、1969年版の「ハクション大魔王」をはじめとした旧作をプレーバックする企画もあるほか、別冊付録として「アクビちゃん描き下ろしオリジナルクリアファイル」も付いてくる。

 ガイドブックを読めば、よりアニメを楽しむことができるだろう。3世代にわたって楽しめる作品なので、一家全員でアニメを見るのもいいかもしれない。

新刊の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?