本を知る。本で知る。

『新型コロナ自宅療養完全マニュアル』が再びWEBで無料公開

新型コロナ自宅療養完全マニュアル

 オミクロン株の感染爆発を受けて、『新型コロナ自宅療養完全マニュアル』(実業之日本社)がWEBで無料公開されている。著者は、白鷗大学教授で、新型コロナウイルスについてのテレビ解説などで活躍している岡田晴恵さん。昨年夏に続き、二度目の無料公開となった。


 オミクロン株は感染力が強く、軽症者が多いため、全国的に自宅療養者が増えている。この状況のなかで、国民の不安を少しでも和らげたいという岡田さんの思いを受けて無料公開が決まった。

 なお、オミクロン株はこれまでのウイルスと症状が大きく異なるため、今回は病気そのものの概要を説明した「Chapter1 新型コロナウイルスとは」は省略し、感染したときの具体的な対応を説明した「Chapter2 新型コロナウイルスにもしかかったら」と、予防法を説明した「Chapter3 新型コロナウイルスに感染しないためには」のみを公開している。

『新型コロナ 自宅療養完全マニュアル』無料再公開の概要
・公開開始日 2022年1月27日(木)より
・公開終了日 2022年3月31日(木)※感染状況によって延長する場合もあります
・閲覧料金  無料
・公開URL  https://onl.la/pGfUgwg

 本書を助けに、新型コロナウイルス感染拡大第6波を乗り越えてほしい。


(著者コメント)
 オミクロン株は一人感染すれば、家族みんなが感染してしまう恐れのある伝播力をもっています。お子さんがお父さんお母さんを看病するという事態も、起こるかもしれません。おひとり住まいの方は、何の準備もなければ食事にも不自由する可能性もあります。
 どうぞ、いまから自宅療養の準備をしていただき、このオミクロンを乗り越えていっていただきたいと思います。

■岡田晴恵(おかだ・はるえ)さんプロフィール
 白鷗大学教育学部教授。医学博士。専門は、感染免疫学、公衆衛生学。共立薬科大学(現・慶應義塾大学薬学部)大学院修士課程修了、順天堂大学大学院医学研究科博士課程中退。アレクサンダー・フォン・フンボルト奨励研究員としてドイツ・マールブルク大学医学部ウイルス学研究所に留学、国立感染症研究所研究員、日本経団連21 世紀政策研究所シニア・アソシエイトなどを経て、現職。
 本書『新型コロナ自宅療養完全マニュアル』(実業之日本社)のほか、主な著書に『秘闘―私の「コロナ戦争」全記録―』(新潮社)、『感染症とたたかう』(岩波新書 共著)、『知っておきたい感染症』(筑摩書房)、『どうする! ? 新型コロナ』(岩波書店)、『怖くて眠れなくなる感染症』(PHP 研究所)など。


※画像提供:実業之日本社


  
  • 書名 新型コロナ自宅療養完全マニュアル
  • 監修・編集・著者名岡田 晴恵 著 小林 弘幸・鳥居 明 監修
  • 出版社名株式会社実業之日本社
  • 出版年月日2020年12月 2日
  • 定価1320円(税込)
  • 判型・ページ数A5判・112ページ
  • ISBN9784408339351

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

新型コロナウィルスの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?