本を知る。本で知る。

実は入らなくてもいいPTA。"理不尽"とサヨナラするには

さよなら、理不尽PTA!

   「学校と保護者、児童のため」にあるとされるPTA活動だが、役員決めや活動内容で揉めることもしばしば。担任の先生から直々に「役員になってくれないか」「PTAの活動に出てくれないか」と個別に相談を受けた人もいるとか。うっかり引き受けようものなら、前時代的な謎ルールに悩まされることになりかねない。

book_20211108161439.jpg

   2021年11月12日『さよなら、理不尽PTA!~強制をやめる! PTA改革の手引き~』(辰巳出版)が発売される。本書は、自身も苦い経験をしたライターの大塚玲子さんがPTA問題を追い続けて得た知見をもとに、問題解決のための「知識」と「具体的な方法」を示した1冊。

「できない理由」を言わされる

   「説明をまともに受けないまま強制的に入会させられた」「同意なしの会費徴収」「個人情報保護法令違反」「学校への不適切な寄付」など、学校という公共施設で行われる活動にしては問題が多いPTA活動。「保護者と学校をつなぐ」「保護者同士の交流を深める」「子どもたちのための活動をする」と考えられているPTAだが、嫌な思いをする方も多い。

   中には、役員を免除してほしい時には、「闘病中」「離婚した」「親の介護」など、知られたくないプライベートな事情をほかの親の面前で言わなければならないケースも。

book_20211108161452.jpg

   本書では、PTA問題の背景と本質を解説したうえで、「PTA会長や役員になって"中から"PTAを変える方法」はもちろん、「一般会員としてPTA本部に働きかける方法」や、「PTAを退会したり非加入を選択したりすることで問題提起し、PTAが改善された実例」などを挙げていく。あらゆる立場から自分にできるアクションが提示されている。

book_20211108161509.jpg

book_20211108161524.jpg

   来年度の役員になった方はもちろん、これからお子さんが入学する保護者の方にもオススメだ。

book_20211108161544.jpg

   『働きママン』シリーズで人気のおぐらなおみさんによる特別描きおろし漫画も収録されている。

   コンテンツは以下の通り。

巻頭漫画「さよなら、理不尽PTA!」 漫画・おぐらなおみ

はじめに
【第1章】みんな知らないPTAのABC
【第2章】ここがマズいよPTA!
【第3章】PTA理不尽ビッグ6 ~みんなのエピソード~
【第4章】実録 会長・役員になってPTAを変えてみた!
【第5章】 PTA改革 虎の巻① ~会長・役員編~
【第6章】 実録 一般会員・非会員としてPTAに働きかけてみた!
【第7章】 PTA改革 虎の巻② ~一般会員・非会員編~
おわりに
【お助け資料!】各地の教育委員会やP連発行の手引き・通知
大津市教育委員会「学校園管理者のためのPTA運営の手引き」

   役員にはならずとも、現状の問題点を把握して、良い関わり方を探っていきたい。


※画像提供:辰巳出版


 
  • 書名 さよなら、理不尽PTA!
  • サブタイトル強制をやめる! PTA改革の手引き
  • 監修・編集・著者名大塚玲子 著、おぐらなおみ イラスト
  • 出版社名辰巳出版
  • 出版年月日2021年11月12日
  • 定価1650円(税込)
  • 判型・ページ数224ページ
  • ISBN9784777827329

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

ノンフィクションの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?