本を知る。本で知る。

40代、50代からの「君たちはどう生きるか」。 死ぬまでに「使える時間」を見える化

一度しかない人生を「どう生きるか」がわかる 100年カレンダー

   「人生100年時代」になり、60歳で定年、余生を過ごすという生き方が当たり前ではなくなった。定年の延長や寿命の延びなどを踏まえると、「これからどう生きていくべきか」は大きなテーマだ。

   2021年6月25日、『一度しかない人生を「どう生きるか」がわかる 100年カレンダー』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)が発売された。

book_20210629120607.jpg

   本書はワークブック形式になっており、死ぬまでに「使える時間」を認識することで、これからの生き方を見出していく。巻末についている1930年から2131年までの「200年カレンダー」に書き込んでいく。

book_20210629120622.jpg

   ワークでは、過去・現在・未来についての様々な問いに答えていくことで、本音をあぶりだす。「何に、歓んできただろうか? これから、何に歓びたいだろうか?」「自分は誰として生きるのか?」など、価値観を解き明かし、そこから「これからどう生きたいか?」を見つけ、具体的な目標とアクションに落とし込んでいく。

book_20210629120638.jpg

book_20210629120652.jpg

ウォルト・ディズニーに学ぶ自分マネジメント術

   著者の大住力さんは、約20年間、東京ディズニーランドや東京ディズニーシーを運営する(株)オリエンタルランドに籍を置き、人材教育をはじめてプロジェクト立ち上げやマネジメントに携わってきた。本書の理論の根幹にも、ウォルト・ディズニーの人生やものごとに対する視点や考え方や実現力が活かされている。

   本書の目次は以下の通りだ。

プロローグ 過去・いま・未来をつなぐ「100年カレンダー」
100年カレンダーJOURNEYに出発する前に 100年カレンダーJOURNEY
Step0 人生という名の「JOURNEY」に出発しよう
Step1 自分の原点を探しにいく
Step2 最後の日を決めれば、本当に「使える時間」が見えてくる
Step3 あなたの人生の「ストーリー」をつかむ
Step4 どう生きてきたか。どう生きているか。どう生きるか。
Step5 欲しかったものは、何だろうか? これから欲しいものは、何だろうか?
Step6 人生に影響を与えた出逢いは何だろうか?
Step7 何に歓んできただろうか? これから、何に歓びたいだろうか?
Step8 時間をかけてきたこと、お金をかけてきたことは、何だろうか?
Step9 許せないことは、何だろうか? いつ、それを許すだろうか?
Step10 後悔していることは、何だろうか?
Step11 幸せを感じるために、行動しよう
Step12 自分は、誰として生きるのか?

   先行きの見えない時代だからこそ、自分が何に重点を置くのかを見つめなおすことが大切だ。自分の人生のストーリーの指針を見つけるために、じっくり考えてみてはいかがだろうか。

本書の著者情報は以下の通り。

大住 力(おおすみ・りき)
1990年株式会社オリエンタルランド入社。ディズニー哲学がいちばん浸透している、ゼネラルサービス部に配属。1993年、新パーク事業部に異動。東京ディズニーシー、イクスピアリなどの立ち上げや運営、マネジメントに携わる。人材教育、経営企画など、20年間ディズニーランドの最前線から中枢まで経験。
2009年同社を退社。「ディズニーのやり方は、あらゆる企業や人に活用できる」という理念のもと、コンサルティングや人材教育を行う「ソコリキ教育研究所」を設立。100社以上に、ディズニー流のマニュアルや仕組みを導入することをテーマとした研修や講演を提供。その活動が注目され、ハウステンボス株式会社の再生事業に顧問として参画。富山大学、東京家政大学では非常勤講師を務めるなど幅広く活躍している。
著書に『ディズニーの現場力』、『一生の仕事が見つかるディズニーの教え』などがある。

※画像提供:ディスカヴァー・トゥエンティワン


 
  • 書名 一度しかない人生を「どう生きるか」がわかる 100年カレンダー
  • 監修・編集・著者名大住 力 著
  • 出版社名ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 出版年月日2021年6月25日
  • 定価1,870円(税込)
  • 判型・ページ数A5判・320ページ
  • ISBN9784799327487

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

暮らしの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?