読むべき本、見逃していない?

「るるぶ」がついに宇宙旅行を特集! 旅行プランの比較検討も。

るるぶ宇宙

   40年近く愛される旅行ガイドブックとして有名な「るるぶ」が、ついに宇宙旅行を特集した。これまで当たり前の「旅行」が難しい状況で「家でも楽しめる旅行先」を考えた結果が「宇宙」とのこと。

   2021年3月30日『るるぶ宇宙』(JTBパブリッシング)が発売予定だ。本書は、るるぶ史上初の宇宙旅行ガイドだ。

20210325_るるぶ宇宙1.jpg
画像は、『るるぶ宇宙』(JTBパブリッシング)

   小惑星探査機「はやぶさ2」のカプセル帰還、野口聡一宇宙飛行士の国際宇宙ステーション(ISS)への飛行など、近年では日本と宇宙にまつわる嬉しいニュースが多い。また、2021年の春には、星出彰彦宇宙飛行士もISSに向けて出発することが予定されている。そして、実業家による月周回旅行の参加募集も話題となった。宇宙旅行はもはや夢ではなく現実に近づいているのである。

   本書はビジュアル重視の誌面で親しみやすく、宇宙開発や宇宙旅行の最新事情をわかりやすく解説している。さらに、太陽系の惑星の見どころ案内や、実際に購入できる宇宙食の紹介、JAXAの宇宙センターをはじめ宇宙関連スポットのガイドなど、バラエティに富んだ内容で、宇宙を楽しむことができる。

   家で妄想しながら楽しむのもいいし、来たるべき宇宙旅行時代に備えるのもいい。ワクワクする誌面なので、SFや理科が好きなお子さまにプレゼントするのも良さそうだ。

   では、本書の内容を一部紹介していこう。

ニュースでも話題の国際宇宙ステーション(ISS)を大特集!

20210325_るるぶ宇宙2.jpg
20210325_るるぶ宇宙3.jpg

   野口宇宙飛行士が滞在中のISSには、星出宇宙飛行士の出発も予定されている。

   将来的に民間旅行にも利用予定のISSの行き方・過ごし方を、ビジュアルメインの楽しい誌面で紹介。将来、宇宙旅行に行くことをリアルに想定し、「宇宙にもっていきたいものリスト」「風呂、歯磨き、トイレ事情」など、実用的な特集になっている。

宇宙開発と宇宙旅行の最前線をわかりやすく解説

20210325_るるぶ宇宙4.jpg
画像は『るるぶ宇宙』より(JTBパブリッシング提供)

20210325_るるぶ宇宙5.jpg
画像は『るるぶ宇宙』より(JTBパブリッシング提供)

   民間のプロジェクトとして話題の月周回旅行をはじめ、宇宙旅行の情報が盛りだくさん。

   また、月面基地の建設など、より先の未来を目指した動向も紹介。また、旅行の話題だけではなく、「はやぶさ2」をはじめ、宇宙にまつわる最新事情も掲載されている。

   旅行プランの比較検討ができるのが、旅行雑誌ならではの切り口で面白い。

太陽系惑星の見どころや、全国の宇宙にまつわる体験施設も紹介

20210325_るるぶ宇宙6.jpg

20210325_るるぶ宇宙7.jpg
画像は『るるぶ宇宙』より(JTBパブリッシング提供)

   月や火星のみならず、将来的には太陽系全体を旅することもあるかもしれない。観光の際に必ず立ち寄りたい数々の「名所」を先取りしてご案内。

   見学可能な宇宙センターや、全国の科学館・技術館など、すぐに役立つ宇宙スポットもたっぷり掲載されている。夢のある特集だ。

   「旅行」の切り口で宇宙に迫る1冊。ユニークなテーマだが、本格的に特集が組まれているので、実際の旅行プランを考えるかのようにワクワクする。あの前澤友作さんは、もう読んでいるかもしれない。


※画像提供:JTBパブリッシング

  • 書名 るるぶ宇宙
  • 監修・編集・著者名林 公代 監修
  • 出版社名JTBパブリッシング
  • 出版年月日2021年3月30日
  • 定価1,100円(税込)
  • 判型・ページ数AB判・96ページ
  • ISBN9784533144493

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?