読むべき本、見逃していない?

WEAVER河邉徹、インディーズバンドを描く新作小説発売

僕らは風に吹かれて

 スリーピース・ピアノロックバンド「WEAVER」でドラムと作詞を担当する傍らで小説家としても活躍する河邉徹さんが、新作小説『僕らは風に吹かれて』(ステキブックス)を3月10日に発売する。

 同作は、ファッション系のインスタグラマーとして活動する主人公が、天才的なボーカリストが率いるインディーズバンドに参加し、周囲に翻弄されながら成長する作品。

 発売にあたり、著者の河邉さんのインタビューが、版元のステキブックスのnoteで公開されている。インタビューでは、作品が生まれた背景や、昨年をどう過ごしたかなどについて語っている。

※画像提供:ステキコンテンツ合同会社
BOOKウォッチ編集部

  • 書名 僕らは風に吹かれて
  • 監修・編集・著者名河邉徹 著
  • 出版社名ステキブックス
  • 出版年月日2021年3月10日
  • 定価1386円(税込)
  • 判型・ページ数314ページ
  • ISBN9784434285912

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

小説の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?