読むべき本、見逃していない?

海堂尊さん直筆サイン入り!『コロナ黙示録』が5名様にあたる!

PR
  • 書名 コロナ黙示録
  • 監修・編集・著者名海堂 尊 著
  • 出版社名宝島社
  • 出版年月日2020年7月10日
  • 定価本体1,600円+税
  • 判型・ページ数四六判・376ページ
  • ISBN9784299007018
  • 備考プレゼントの応募方法は文末を参照
    提供:宝島社

 「チーム・バチスタ」シリーズから続く桜宮サーガの新作が話題になっている。
 今回、「チーム・バチスタ」のメンバーが立ち向かうのは「新型コロナウイルス」。ファンならずとも展開が気になる作品だ。なお、宝島社から本作が5名様にプレゼントされる。希望の方はページ末を確認し、ふるってご応募いただきたい。

海堂尊 著『コロナ黙示録』(宝島社)

 本作の作者である海堂尊さんはベストセラー作家でもあるが、そもそも医学博士。確かな医学知識に裏打ちされたダイナミックなエンターテイメントのストーリーは本作の魅力のひとつで、読みはじめたらページをめくる手が止まらない構成だ。

医療現場で起こりうる選択とは

 海堂さんはこの作品で取り上げたコロナウイルスによって医療現場で起こりうる究極の選択についてについて、次のように語っている。

「一般の人に対して「こういうことが起こりえますよ」というメッセージを込めています。医療従事者側からすると普段から考えていることなので、特別な状況ではないと思いますが、一般の人にとっては滅多にない機会だと思うので。「こういう選択がある」ということを理解してもらいたい意図も込めました」

 ネタばれになってしまうので詳しくはご紹介できないが、患者数に対して医療機器が不足するとき、医療現場では何が起こるのか。これは、私たちの生活の中でも普通に発生するかもしれない現象でもある。
 そんな生活のすぐ隣で起きていることを、パラレルワールドで表現しているのが本作。

 田口医師のファンの方はもちろん、桜宮サーガを通して「新型コロナウイルス」によっておこる事象を見つめる意味でも、幅広い層が楽しめる作品ではないだろうか。

(提供:宝島社/記事:BOOKウォッチ編集部)

【フォロー&RTでプレゼント】
 (応募を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。)
 著者の海堂尊さん直筆サイン入りです。
海堂尊さん直筆サイン入り

 J-CAST BOOKウォッチの公式ツイッターアカウントをフォロー&該当ツイートをリツイートして応募してください!
 既にフォロー済みの方は、リツイートいただければ応募完了です。
 締切:2020年9月29日(火)23:59 ※応募を締め切りました。
 ご当選者様には、ダイレクトメッセージでご連絡します。
 ご応募はこちらから。
 https://twitter.com/jcast_book/status/1299173158918922240
「返信」や「いいね」も大歓迎です! よろしくお願いします!

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

暮らしの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?