本を知る。本で知る。

サド侯爵はマゾだった?! 話し上手になりたいあなたに「大人の雑学」

とびっきりのネタ満載! 天下無双の大人の雑学

 鳥はなぜ、木の枝に止まったまま眠っても落ちないの?
 銀行のトップの肩書は「社長」ではなく、なぜ「頭取」?
 アメリカの首都「ワシントンD.C.」のD.C.って何?

 あなたはこんな疑問に答えられるだろうか。

 子どもに質問されたとき、大人同士の席で話題が必要なとき......雑学の知識が豊富だと、一目置かれるはず。教養や雑談力を身につけたいなら、200以上もの雑学を集めた本『とびっきりのネタ満載! 天下無双の大人の雑学』(青春出版社)がおすすめだ。


 本書にはたとえば、こんな気になる雑学が。あなたはいくつ知っている?

・チームの大黒柱を「エース」と呼ぶのはなぜ?
・おいしいご飯も冷めるとまずくなるのはなぜ?
・地図はいつから「北が上」と決まった?
・「君が代」の歌詞には二番があるってホント?
・サラリーマンはなぜネクタイを締めるのか?
・「カツオのたたき」はどこをどう叩いてる?
・歳をとるとなぜ涙もろくなるのか?
・電車や喫茶店で人はなぜ真ん中よりも隅に座りたがるのか?
・茶柱が立つと縁起がいい、は誰が言い出した?

 さらに、こんな驚きの事実も。読めば明日誰かに話したくなること間違いなしだ。

・赤い金魚も黒い金魚も生まれた時はみんな透明
・信号機の三色はイギリス人の宗教観から生まれた?
・ボウリングはそもそもヨーロッパの宗教儀式だった
・ゴビ砂漠の黄砂はたった一日で日本にやって来る
・大阪名物・たこ焼きは、実は大阪生まれではなかった?
・グリコのマークのお兄さんにはモデルがいたって知ってる?
・木魚はお坊さんの眠気覚ましのためにあった
・サド侯爵はサドではなく、実はマゾだった?
・いまさらですが昆布と髪の毛には何の関係もありません

 ここでご紹介している雑学は、全体のほんの一部。本書に収録されている内容を全て頭に入れたら、話題に困ることは二度となくなるかも?!


【目次より】
第1章 思わず「へ~」とうなってしまう! なるほど雑学
第2章 雑談力がメキメキ上がる! 教養雑学
第3章 いますぐこの目で確かめたくなる! 不思議雑学
第4章 身の回りの疑問が解ける! すっきり雑学
第5章 「ウソッ!」とつい疑いたくなる! 衝撃雑学
第6章 好奇心を刺激する! おもしろ雑学
第7章 知らなきゃよかった! がっかり雑学

■話題の達人倶楽部プロフィール
わだいのたつじんくらぶ/カジュアルな話題から高尚なジャンルまで、あらゆる分野の情報を網羅し、常に話題の中心を追いかける柔軟思考型プロ集団。彼らの提供する話題のクオリティの高さは、業界内外で注目のマトである。



   
  • 書名 とびっきりのネタ満載! 天下無双の大人の雑学
  • 監修・編集・著者名話題の達人倶楽部 編
  • 出版社名青春出版社
  • 出版年月日2022年10月11日
  • 定価1,045円(税込)
  • 判型・ページ数文庫判・400ページ
  • ISBN9784413298131

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

暮らしの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?