本を知る。本で知る。

星占いが当たらない? それなら「リリス星座」を試してみよう。

人生がきらめく新しい月星座術

   星占いは気になるけれど、どうも当たらない、と首をかしげている人もいるのでは。もしかしたらそれは、太陽星座をもとにしているからかも?

   2022年8月23日、手相、占星術、暦、六曜を操る田淵華愛さんの著書、『人生がきらめく新しい月星座術』(KADOKAWA)が発売された。

book_20220826125122.png
『人生がきらめく新しい月星座術』(KADOKAWA)

   田淵さんによると、一般的な星占いには、「太陽星座」をもとにしているものと「月星座」をもとにしているものとがあるという。

   曰く、太陽星座と月星座には、大きな違いがある。一般的な星占いで使われる太陽星座は、得意分野、学びたいこと、仕事に関する物事を示し、一方の月星座は、内側、本質といった自分でも気がついていない無意識の領域を扱うのだそうだ。

   そこで田淵さんが着目したのが「ブラックムーンリリス(リリス)」だ。

 あなたが、最初に何をしたらいいのか...は、あなたのリリスの星座に大きなヒントがあるでしょう。
(中略)
 「わたしは、本当はそれがやりたかったんだ」
 「本当はそれを望んでいたんだ」
と、真の自分の姿に出会い、感動の涙を流すことになるかもしれません。リリス星座を知り、活用することで、考え方や生き方までもが楽になるのです。
(「はじめに」より)

 本書では、月星座とリリス星座を使った開運アクションやファッションを12星座別に紹介している。

book_20220826125141.png
牡羊座

   例えば、牡羊座の人におすすめのファッションは、スタイリッシュなキャリアウーマン風のパンツスタイル。ナチュラルメイクに跳ね上げアイライン、ラッキーカラーのホワイトとピンクレッドを取り入れれば、開運アクションにつながるそう。

   星占いに懐疑的なあなたも、リリス星座にヒントをもらってみてはいかが。これが知りたかった!と腑に落ちるアドバイスが見つかるかも。

■目次

第1章 月星座がもたらす人生の揺らぎ
第2章 月星座の揺らぎを乗り越える
第3章 月星座でパワーチャージ
第4章 リリスで最高の自分になる
第5章 リリスでパワーチャージ
第6章 月×リリス 組み合わせ別 人生を豊かにする方法

■田淵華愛(たぶち・かあい)さんプロフィール
1982年生まれ。射手座。
第一子出産後、10代のころから好きだった「手相」で起業。
西洋&東洋を掛け合わせたオリジナルの手相は著名人から会社経営者まで幅広い人気を誇り、予約募集後即満席になるほど。
YouTubeでは独自の占い鑑定手法"最高の未来を思い出す"をコンセプトに、手相はもとより、占星術、暦、六曜などからライフワーク、お金、ビジネス、パートナーシップ、親子関係などについて人生をアップグレードさせるヒントを展開させている。


※画像提供:KADOKAWA


 
  • 書名 人生がきらめく新しい月星座術
  • 監修・編集・著者名田淵華愛 著
  • 出版社名KADOKAWA
  • 出版年月日2022年8月23日
  • 定価1,760円(税込)
  • ISBN9784046058348

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

暮らしの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?