本を知る。本で知る。

あの幻の短編も。「十二国記」30周年記念ガイドブック発売

「十二国記」30周年記念ガイドブック

 2022年8月25日、『「十二国記」30周年記念ガイドブック』(新潮社)がついに発売される。

book_20220809103725.jpg

 1991年に新潮文庫の1作として発表された『魔性の子』は、その後、「十二国記」シリーズの「はじまりの物語」となり未来に繋がる――。

 小野不由美さんによる大人気シリーズ「十二国記」。30年の時を経て、初版3万部で始まった1冊が、≪完全版≫全10点15冊の累計1280万部を超える大作となった今、改めて作品世界を振り返り、様々な視点から「十二国記」の30年史を辿る、シリーズ初の「ガイドブック」。

 比類なき物語を紡いできた作者は、30年間、どのような思いや考えで創作に臨んでいたのか――。これまで明かされることのあまりなかった、物語の生まれる過程や創作秘話を聞いた、合計12ページ・1万字超に及ぶロングインタビューも収録。

幻の短編「漂舶」を特別収録

 「十二国記」には、ファンの間で"幻"といわれてきた"外伝"が存在する。表題は「漂舶」。1997年に発売されたCDブック『東の海神 西の滄海』(講談社)の付属ブックレットに書き下ろされた短編。

 『「十二国記」30周年記念ガイドブック』では、その幻の短編を特別収録。長らく書籍未収録・入手困難で、ファンから「読みたくても読めない」との声が多く寄せられていたが、ようやく読めるようになる。

book_20220805145704.jpg

※画像提供:新潮社


  • 書名 「十二国記」30周年記念ガイドブック
  • 監修・編集・著者名新潮社 編
  • 出版社名新潮社
  • 出版年月日2022年8月25日
  • 定価1,760 円 (税込)
  • 判型・ページ数A5判 192ページ
  • ISBN9784103540243

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

小説の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?