本を知る。本で知る。

そのうがい、頚椎に負担をかけているかも...?

新装改訂版 カラダ取説

   整形外科専門医であり、ピラティス教師でもある武田淳也さんの最新刊となる、エクササイズ専門書『新装改訂版 カラダ取説』(徳間書店)が6月2日に発売された。

book_20220608142201.jpg
『新装改訂版 カラダ取説』(徳間書店)

   腰痛、肩こり・猫背、膝痛、冷え性、O脚・X脚、肥満・メタボ、疲労回復など、体質や環境によって、個人の抱える体の悩みは多岐にわたる。しかしこれらの悩みはすべて普段の生活での誤った呼吸、姿勢、動作がスタイルを崩し、体を痛める原因だと、武田医師は指摘する。

つまり、あなたは体の使い方を間違えていただけなのです。

   本書は、私たちが一生使っていく体の「取扱説明書」としてまとめられた。

   著者は整形外科医として患者さんに接する中で、「知らず知らずのうちに自分の体を痛めてしまっている」「健康のためにしている運動が原因で逆に体を痛めてしまっている」状況を変えるために、12年前に本書の初版「カラダ取説」を完成させた。実際にそのプログラムをピラティススタジオでスタートさせ、進化させたものが『新装改訂版 カラダ取説』だ。

   本書では、医療・スポーツ医学におけるボディワーク活用の第一人者の著者が、呼吸や姿勢、歩く、走る、振り返る、腕を上げる、といった普段何気なく行なっている動作を、体に負担をかけないものに変えるため、ピラティスを参考にした特別メソッドを公開している。

左右の腰骨と恥骨の「骨盤のトライアングル」で正しい姿勢に!

   正しい姿勢になるためにまずは「骨盤エクササイズ」をしてみよう。

   両手を腰に当てたときに、左右の腰骨の出っ張った部分と恥骨の3点を結んだときにできる三角形を「骨盤のトライアングル」と呼んでいる。これを常に意識をすると、背骨のひとつひとつの骨や関節が正しい位置にキープされ、さまざまなエクササイズや日常生活を安全に行うことができるのだ。

   骨盤は背骨の位置をコントロールするハンドルのような役割を果たしている。うーん、知らなかった!という方が多いのでは。

book_20220608142231.jpg
「骨盤のトライアングル」を意識

   立った状態でトライアングルを探すのが難しい場合は、まずは仰向けになって練習してみよう。

book_20220608142253.jpg
動画での解説も

   さらに本書と連携した、50分のエクササイズ動画も付いているので、動画を見ながら行うのもおすすめ。毎日の家事やパソコン作業で凝り固まった体も、正しい動作を習得して、簡単に綺麗で健康的になる使い方を身につけよう。

日常動作を意識するだけで、きれいで健康的な体に!

   「正しい姿勢と体の使い方」は、立ち座りや歩き、持ち上げ動作などから何気ない身のこなしまでも、効率的に、より美しくしてくれると、武田医師は説く。日常動作のチェックポイントも写真を使った説明なので、わかりやすい。

   例えば、大きな物を持ち上げるときは?

スクワットをするようなイメージで腰を下ろし、荷物を体に引き寄せ、背筋を伸ばして"腰"ではなく"両脚"で持ち上げましょう。
book_20220608142318.jpg

   例えば、うがいの場合は?

頭だけを後ろに倒してうがいをすると、首(頸椎)に負担がかかります。肩甲骨を内側に寄せて下げ胸椎を伸展させます。その際、お腹を引き込んで腰を反らさないよう、しっぽの骨(尾骨)を踵(かかと)の方に伸ばす意識で行いましょう。
book_20220608142354.jpg
例えば、こんな動作のとき

□目次

第1部痛み、疲れ知らずの体になる!カラダの正しい使い方を身につけよう
Part 1 正しい呼吸が体をよみがえらせる
Part 2 健康も若さも美しさも姿勢から
Part 3 体を痛めない動作を身につける
Part 4 集中とリズムで心身の調和を保つ
Part 5 日常の動作を洗練させる
Part 6 体に優しく効率的な歩き方
Part 7 快適なランニング法
Part 8カラダを統合的に使おう

第2部つらい痛み、疲労など体の悩みを解消! 目的・症状別カラダ再生エクササイズ

   不調があって整形外科を受診しても、体のトリセツまでは医師に聞くことができないので、「こんなトリセツが欲しかった!」という貴重な一冊である。一家に一冊、置いておくことをおすすめしたい。

■武田淳也(たけだ・じゅんや)さんプロフィール

book_20220608142425.jpg

医師(MD)、米国国家認定ピラティス教師(NCPT)。医療法人明和会 整形外科 スポーツ・栄養クリニック(福岡・代官山)理事長、Pilates Lab(福岡・代官山・青山Reserve)代表、Motor Control: Beyond Pilates代表・ファウンダー、日本ピラティス協会・研究会会長。
島根県出身。1993年、福岡大学医学部卒。日本整形外科学会認定専門医・スポーツ医・運動器リハビリテーション医・脊椎脊髄病医・リウマチ医、日本スポーツ協会公認スポーツドクター、日本骨粗鬆症学会認定医、日本抗加齢医学会認定専門医。
ピラティスとの出会いは1999年。その後、日本人初の認定Comprehensive 指導者、認定リハビリテーション指導者を取得し、国内で初めて医療にピラティスを取り入れる。2010年に考案した「カラダ取説」プログラムの普及をライフワークとする。日本カラダ取説協会会長。ピラティスのバイブル『リターン・トゥー・ライフ・スルー・コントロロジー~ピラティスで本来のあなたを取り戻す! 』(編著/現代書林)をはじめ、著書執筆多数。

※画像提供:徳間書店

 
  • 書名 新装改訂版 カラダ取説
  • 監修・編集・著者名武田淳也 著
  • 出版社名徳間書店
  • 出版年月日2022年6月 2日
  • 定価1,760円(税込)
  • ISBN9784198654474

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

暮らしの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?