本を知る。本で知る。

梅雨のファッションのお悩み解決! 「大人顔」さんに似合うレイングッズは?

STORY 2022年7月号

 今年も関東に梅雨が到来した。雨が続くと、思うようにファッションが楽しめない......そう思っている方も多いのでは。今回は梅雨の二大ファッションお悩み、「雨の日コーデ」と「洗濯物のニオイ」を解決する記事をご紹介する。

似合う「雨の日コーデ」は顔タイプでわかる!

「STORY」(光文社)2022年7月号


 雨の日のオシャレは難しい。レイングッズはどう選べば? そんなお悩みを解決するのが、「STORY」7月号の「顔タイプ別『雨の日コーデ』の自己ベスト!」だ。まずは自分の顔を鏡でじっくり見て、「子ども顔」か「大人顔」か、「曲線顔」か「直線顔」かを判断してみよう。

 「子ども顔」はレイングッズがよく似合う顔タイプだ。幼い印象になりがちなレインコートやレインブーツを、違和感なく身につけることができる。

「子ども顔」×「曲線顔」は、ピンクや水色などキュートな色や、裾がキュッとしぼられているなどの可愛らしいシルエットが得意。思いきりポップなレイングッズを選んでみて。

 たとえば...



「子ども顔」×「直線顔」は、色もシルエットもベーシックなレインコートがおすすめ。白やベージュなど、ヘルシーな色をカジュアルに着こなして。

 たとえば...



 雨の日に悩みがちなのが「大人顔」。でもベーシックなレインコートを離れてみれば、大人顔さんに似合う撥水グッズは意外と豊富だ。ロング丈のものを中心に、いつものファッションに溶け込むようなアイテムを見つけてみてほしい。足元もレインブーツより、普段履いている靴をそのまま撥水にしたようなレインシューズがおすすめだ。

「大人顔」×「曲線顔」は、フリルやリボンなど女性的なデザインが得意。いつもの大人可愛いファッションがそのままレイングッズになったようなアイテムを探してみて。

 たとえば...



「大人顔」×「直線顔」は、マニッシュな"きちんと感"がポイント。落ち着いた寒色やモノトーンで、トレンチコートのような直線的なシルエットの撥水服を探してみよう。

 たとえば...



 自分の得意なレイングッズを知って、今年の梅雨はオシャレを楽しもう。

「部屋干し」でニオわないコツは?

「リンネル」(宝島社)2022年7月号


 梅雨とファッションで気になるのが、服のニオイ。雨で部屋干し......ジメジメしてなかなか乾かない......そんな梅雨のシーズンに役立つ、ニオわない洗濯のコツをリンネルがまとめている。一部ご紹介しよう。

○洗濯機を脱衣カゴにしない
 脱いだ衣類を洗濯機の中にポンと入れて、次の洗濯までそのままにしていないだろうか。汗などの湿気を吸い込んだ衣類を洗濯槽に放置すると、カビの原因に。すぐに洗わない衣類は、通気性のよいカゴやケースに入れておこう。ペットや子どもが入る危険がない限りは、洗濯機のふたは開けておくのがよい。

○部屋干しは場所選びが重要
 家の中で洗濯物がいちばん早く乾く場所は、実は寝室。寝具が洗濯物の湿気を吸い込むからだ。これはカビのもとになるので、早く乾くからといって寝室に干すのはNG。畳のある和室も同じ理由でNGだ。湿気が拡散しやすく家具の少ない、広い部屋で部屋干しをしよう。カーテンや布のソファからもできるだけ離して干して。

○除湿器とサーキュレーターを活用しよう
 家にサーキュレーターがあったら、今年は早めに出してみよう。洗濯物にじかに当たる場所に置いて、衣類の間に風を送ると早く乾く。首振り機能も活用しよう。最近の除湿器も部屋干しに対応した機能が充実しているので、洗濯物の真下に置くのがよい。ただし、クローゼット用の除湿剤は広い空間に置いても効果はない。

 他にもこの季節に役立つ洗濯のコツがたくさん。ぜひ本誌でチェックしてみて。


※画像提供:光文社、宝島社


  • 書名 STORY 2022年7月号
  • 出版社名光文社
  • 出版年月日2022年6月 1日
  • 定価950円(税込)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

ファッション・コスメの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?