本を知る。本で知る。

妻目線。論破王ひろゆきの思ったより合理的じゃない日常

だんな様はひろゆき

 論破王の夫婦生活は、思ったより合理的じゃなかった。

 2ちゃんねる開設者のひろゆき(西村博之)さんの妻・西村ゆかさんが夫婦生活を赤裸々に明かす4コマ漫画『だんな様はひろゆき』(朝日新聞出版)の単行本が、10月20日、発売された。

画像は『だんな様はひろゆき』(朝日新聞出版)
画像は『だんな様はひろゆき』(朝日新聞出版)

 『だんな様はひろゆき』は、西村ゆかさんの目線から見た夫のひろゆきさんの日常を描く4コマ漫画。論破王として親しまれるひろゆきさんの、イメージとはちょっと違う生態が明かされている。

画像は『だんな様はひろゆき』(朝日新聞出版)より
画像は『だんな様はひろゆき』(朝日新聞出版)より

 たとえば、食事にまつわるエピソード。ゆかさんが料理を作ったとき、ひろゆきさんに「どう?」と感想を求めても、「カレー」と献立名で返す。そして、「じゃがいも、とり肉、にんじん」といった具合に具材を列挙するだけ。これまでで一番まともな感想がクリスマスに言われた「ローストチキン火が通ってる」だそうだ。

画像は『だんな様はひろゆき』(朝日新聞出版)より
画像は『だんな様はひろゆき』(朝日新聞出版)より

 単行本収録の夫婦対談によると、感想を言わないのは「食べ物の感想で『おいしい』って、あまり言わないように」心がけているからだという。「おいしい」「まずい」と言っても何も伝わらないので、言わないようにしているそう。

 そのほか、ケチすぎる私生活や家宅捜索を受けた経験、家で話す謎の言語にまつわる奇妙な話なども赤裸々に語られている。さらに4コマのほか、夫婦のなれそめを紐解く描きおろし漫画や、結婚式の写真なども収録されている。

画像は『だんな様はひろゆき』(朝日新聞出版)より
画像は『だんな様はひろゆき』(朝日新聞出版)より

 論破王の不思議な日常。ちょっと覗いてみては。

※画像提供:朝日新聞出版
BOOKウォッチ編集部
 
  • 書名 だんな様はひろゆき
  • 監修・編集・著者名西村ゆか 原作/wako 作画
  • 出版社名朝日新聞出版
  • 出版年月日2021年10月20日
  • 定価1100円(税込)
  • ISBN9784022516633

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?