本を知る。本で知る。

「地球のかじり方」に「異世界の歩き方」⁉『地球の歩き方』がオモシロ企画を続々投入

地球のかじり方 世界のレシピBOOK

 コロナ禍で海外旅行が出来なくなり、売り上げが急減してしまったという旅行ガイドシリーズ『地球の歩き方』。その『地球の歩き方』が、危機に対応するためなのか、今年に入ってから興味深い企画を多数打ち出している。

地球の「かじり方」

 最初に紹介するのは、レシピ本『地球のかじり方 世界のレシピBOOK』だ。

book_20220526113421.jpg

 『地球のかじり方 世界のレシピBOOK』は、世界中を旅して食べ歩いた『地球の歩き方』編集室の全面協力によってできた、世界の食を楽しむレシピ本。2021年7月に発売された『地球の歩き方 世界のグルメ図鑑』に掲載された世界中の「名物料理」「スイーツ」「ドリンク」から、日本で入手できる食材&調味料を使って手軽に作れる、62の国と地域のレシピ約90品を紹介している。文化・食の歴史・食習慣など、「食」に特化した世界の雑学も満載。家にいながら海外旅行気分を味わえる。

book_20220526115634.jpg

中華料理の沼への旅

 二つ目に紹介するのは、『地球の歩き方旅の図鑑シリーズW16 世界の中華料理図鑑』。

book_20220526124921.png

 『世界の中華料理図鑑』は、『地球の歩き方』編集室が本場中国の多彩な料理から世界に広がった中華ルーツのメニュー349品を一挙解説するグルメ図鑑。四川、上海、北京、広東などの中国を代表する料理はもちろん、シルクロードにつながる西北地域の料理や、日本ではまだあまり知られていない雲南・貴州料理など多彩な中国料理の特徴と名物メニューを食材や調理方法、料理名の由来まで徹底解説している。注目は、中国から世界に伝わったアレンジ中華や、現地で生まれた各国オリジナル中華の紹介ページ。「中華丼や天津飯は日本で生まれた!?」「インドでおなじみのアメリカンチャプスイ」「韓国のジャージャー麺(チャジャンミョン)はカラメルが隠し味」など、世界中を飛び回ってきた『地球の歩き方』ならではの内容になっている。

book_20220526125347.jpg

地球の「果て」の歩き方

 

 次に紹介するのは、旅の図鑑『地球の果ての歩き方 一度は行きたい世界の「端っこ」を景観&旅の雑学とともに解説』だ。

book_20220526114718.jpg

 『地球の果ての歩き方』は、旅人として一度は訪れてみたい「果て」の地を紹介する図鑑。ここで言う「果て」には、地理上の「端っこ」に加えて、未知なる場所に憧れる旅人の冒険心を刺激するであろう心情的な「果て」や「端っこ」を感じる景観を有する地なども含まれる。本書では、それらの「果て」が『北の果て、南の果て』『海の果て、地の果て、空の果て』『大陸の果て』『気候の果て』『時の果て』の5つのテーマごとに掲載されている。

book_20220526115134.jpg

異世界の歩き方

 最後に紹介するのは、『地球の歩き方 ムー 異世界の歩き方』だ。

book_20220526120339.jpg

 共に1979年創刊のロングセラーブランド『地球の歩き方』と『月刊ムー』が、まさかのタッグを組んだ異世界冒険ガイド。謎の古代遺跡やオーパーツ、UFO、UMA出没地など、世界中に残る不思議に満ちたスポットの数々を、『地球の歩き方』と『ムー』、両方の視点から紹介している。例えばエジプトの3大ピラミッドは、『地球の歩き方』によれば紀元前2500年頃に当時の王たちによって造られたものだが、『ムー』によればそのルーツは1万2000年以上前に海底に沈んだ幻のアトランティス大陸や宇宙にあるという。旅行先が異世界ということもあってか、コロナ禍の中で旅行ガイドブックとして異例の大ヒットを記録した。

ガチャにツアーも

 書籍に飽き足らず、『地球の歩き方』は『かぷばっぐ 地球の歩き方 旅気分♪エコバッグ』としてガチャにもなっている。

book_20220526121809.jpg

 『かぷばっぐ 地球の歩き方 旅気分♪エコバッグ』は、『地球の歩き方』と株式会社タカラトミーアーツがコラボして作られたカプセル玩具。タカラトミーアーツの全国のカプセル自販機(ガチャ)で2022年5月下旬から順次販売される。デザインはパリや、ニューヨークをはじめ、初めての国内版として話題になった東京を盛り込み、全部で6か国とシークレット1種とスーパーシークレット1種の合計8種。スーパーシークレットは、前出の爆売れガイドブック『地球の歩き方 ムー』柄だ。

book_20220526122824.jpg

 さらに、入国制限の緩和で可能になる久しぶりの海外旅行をエスコートするツアーの企画・販売も始めている。

book_20220526122918.jpg

 販売されているのは、旅行企画会社「クラブツーリズム」とタッグを組んで造成したした共同企画ツアー。ツアー内容は、ツアーに参加することで、知識が増えたり、地球環境保全に貢献できたり、パワーがもらえたり、笑顔になれたりと、付加価値のある特別な体験ができる旅を目指したものになっているという。久しぶりの海外旅行を安心して楽しめる添乗員付きだ。

 現在、「ポンフーブルーに輝く!台湾の秘島「澎湖諸島」と台北ランタンフェスティバル5日間」「アメリカ大統領ゆかりの地を巡る東海岸8日間」など、地球の様々な文化を楽しめる旅の数々が販売されている。また、ツアーに申し込むと、当該方面のガイドブック、地球の歩き方によるツアーおすすめポイントをまとめたコラム、地球の歩き方オリジナルグッズ、クラブツーリズム×地球の歩き方が共同制作した旅前の準備をテーマにした動画の視聴特典などが貰えるという。

画像提供:学研プラス
  • 書名 地球のかじり方 世界のレシピBOOK
  • 監修・編集・著者名監修:地球の歩き方編集室 料理制作:佐藤わか子
  • 出版社名学研プラス
  • 出版年月日2022年6月16日
  • 定価1,650円(税込)
  • 判型・ページ数160ページ
  • ISBN9784058017951

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

料理・レシピの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?