本を知る。本で知る。

無印行かなきゃ! 人気の「発酵ぬかどこ」徹底活用術はこれで。

無印良品「発酵ぬかどこ」徹底活用術

   予約殺到につき、発売前から重版が決定した『無印良品「発酵ぬかどこ」徹底活用術』(新星出版社)が、6月1日に発売される。

book_20220525124546.jpeg

   本書は、超お手軽にぬか漬け生活が楽しめることで話題の無印良品の大ヒット商品「発酵ぬかどこ」の使い方やおいしい漬け方、レシピを掲載した実用書。

   ぬか漬けの「手間がかかる」「面倒くさい」といったイメージを一新したことが大ヒットにつながった「発酵ぬかどこ」は、扱い方がとても簡単なことがポイント。買ったその日から漬けることができ、専用容器は不要、冷蔵庫管理OK、毎日かき混ぜる必要なし、なのだ。これまでぬか漬けに挫折した人は、こちらでリベンジしては?

   本書では、「発酵ぬかどこ」の基本的な使い方から全107種の素材別の漬け方に加えて、疑問や困りごとを解消するQ&Aまで掲載しているので、初めての方でも楽しみながらぬか漬け作りができる。ぬか漬けの栄養や健康効果なども掲載されているので、改めてチェックしよう。

book_20220525124626.jpeg
容器に移さなくても使える点が超便利

   注目ポイントは、豊富な素材別の分かりやすい漬け方である。定番の、きゅうりやなす、大根に加えて、肉や魚介、フルーツや乾物などの変わりダネまで、おいしい漬け方全107種をご紹介。ぬか漬けを使ったアレンジレシピや便利な漬け時間の目安、旬のカレンダーも付いている。

book_20220525124705.jpeg

   「賞味期限はあるの?」「容器の移し替えはできる?」「しばらく休みたい...」などなど、今日から使えるヒントに詰まった心強い1冊だ。早速、無印良品「発酵ぬかどこ」と併せてゲットして、おいしくて体にやさしいぬか漬けのある暮らしを楽しもう。

   主な内容は下記の通りである。

book_20220525124738.jpeg
・「発酵ぬかどこ」のある暮らし
・本書の使い方

○part1...ぬか漬けをはじめよう
・「発酵ぬかどこ」ってどんなもの?
・「発酵ぬかどこ」素朴な疑問にこたえます。
・きほんの使い方
・愛用者コメント「こんなところが気に入っています!」

○part2...素材別の漬け方
・きほんの下ごしらえ
・定番野菜(きゅうり/なす/かぶ/大根/にんじん)
・野菜 実もの(パプリカ/かぼちゃ/ズッキーニ/オクラ/とうもろこし/そら豆など)
・野菜 葉もの茎もの(小松菜/キャベツ/白菜/ブロッコリー/山菜/アスパラガスなど)
・野菜 根もの(れんこん/ラディッシュ/ごぼう/ビーツ)
・野菜 いも類、きのこ類(じゃがいも・さつまいも・里いも/菊いも・長いも/きのこいろいろ)
・果物(りんご/きんかん/アボカド/柿/ドライフルーツなど)
・肉類(豚・牛かたまり肉/鶏もも肉/鶏ささみ/鶏レバーなど)
・魚介類、卵(一尾魚/切り身魚/干物/刺し身/卵黄/ゆで卵など)
・大豆製品、乾物、加工品(豆腐/厚揚げ/乾物いろいろ/かまぼこ/はんぺん/チーズなど)
・野菜、果物、魚介の旬カレンダー
・ぬかどこカスタマイズ
・愛用者コメント「私たちも使ってます!」

○part3...ぬか漬けを使ったアレンジレシピ
・定番ぬか漬けの簡単アレンジ4種/古漬けを使ったソース&たれ/鶏飯風お茶漬け/ぬか漬け野菜のパッタイ風ビーフン/ぬかサバサンド/ぬか豚のしょうが焼き/ぬか真鯛のカルパッチョ/モッツァレラと豆腐のぬかカプレーゼ/ぬかレバーと砂肝のスパイス炒め/ぬか漬けのとん汁/ぬかきのこと白菜のスープ

○part4...「発酵ぬかどこ」Q&Aとぬか漬けのヒミツ
・Q&A
・「ぬか漬け」が人気の理由は?
・「ぬか漬け」は栄養の宝庫
・発酵食品のココがすごい!
・「乳酸菌」の健康効果

   ■オザワレイコさんプロフィール

   手作り調味料研究家。自家製調味料の仕込み教室「かもしラボ」主宰。編集者。旬の食材を使った自家製調味料や保存食のレシピを伝えるほか、発酵調味料や発酵食品を仕込むことを得意とする。ライフワークは畑仕事と自然観察。著書に『だからつくる調味料』(ブロンズ新社)がある。テレビ、ラジオ、雑誌、webメディア等でも活躍中。

  • 書名 無印良品「発酵ぬかどこ」徹底活用術
  • 監修・編集・著者名オザワエイコ 著
  • 出版社名新星出版社
  • 出版年月日2022年6月 1日
  • 定価1430円(税込)
  • ISBN9784405094307

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

料理・レシピの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?