本を知る。本で知る。

「家飲み」で進行するアルコール依存。「節度ある飲酒」量ってどのくらい?

今日から減酒! お酒を減らすと人生がみえてくる

 

   コロナ禍で家飲みが増え、休肝日が減ったという人も多いのではないだろうか。現在、アルコール医療の世界では、「減酒」が注目されている。アルコール依存症の防止に加えて、肌ツヤや睡眠の質が良くなるなどの嬉しい効果もあるようだ。

book_20220526153948.jpg

 

   『今日から減酒! お酒を減らすと人生がみえてくる』(主婦の友社)では、「減酒外来」「断酒外来」を行っている医師の倉持穣さんが、減酒や断酒の方法を紹介している。

 

   アルコール依存症というと、「日中も酒臭くて仕事もしない」「公園で寝ている人」というイメージを持つ方も多いかもしれない。実際は、毎日酒を飲んでいるわけではなく、シラフの時には優秀な人が多いという。「他人に気を遣いすぎる」「几帳面」などの真面目な人はアルコール依存が進行しても、社会に溶け込んでいるので、治療が遅れてしまう。

book_20220526154011.jpg

 

   節度ある飲酒(純アルコール20g)は、ビール500ml、日本酒1合、缶チューハイ350ml、ワインボトル4分の1程度だという。女性は男性よりも少なく、1日10 g以下だという。これ以上飲んでいる方や休肝日がない方は、すぐに減酒/断酒を検討した方が良い。

 

   本書で紹介されている減酒の方法の一部を紹介しよう。

思い立った日から減酒を始める
実現可能な減酒目標を定める
減酒日記をつける
減酒宣言・発信をする
お酒は「やさしい悪魔」であることを忘れない
 

   お酒を減らすことで、

体調がよくなる/頭がクリアになる
有意義な時間が増える
仕事がスムーズに進む
肌のツヤがよくなる
若返る
ダイエット効果がある
 

   など、良いことがたくさんあるのだ。

 

   健康に楽しくお酒と付き合うために、知っておきたい知識が満載の本書。「今日は飲まないと決めていたのに、やっぱり飲んじゃった...」という方は、すでにアルコール依存に陥っているかも? ぜひ本書を手に取っていただきたい。

※画像提供:主婦の友社


 
  • 書名 今日から減酒! お酒を減らすと人生がみえてくる
  • 監修・編集・著者名倉持 穣 著
  • 出版社名主婦の友社
  • 出版年月日2022年5月 2日
  • 定価1540円(税込)
  • 判型・ページ数四六判、240ページ
  • ISBN9784074505425

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?