本を知る。本で知る。

「心理学ってうさん臭い」と思っている人にこそ読んでほしい、心理学の本。

ど素人でもわかる心理学の本

 人間関係やビジネスなど、いま、あらゆる分野で心理学が注目されている。日常で役立つ心理学は面白そうだけれど、いざ勉強するとなると難しそう。あるいは、心理学ってちょっとうさん臭そうかも。そんなふうに思ってはいないだろうか。

 心理学教授の匠英一さんの著書『ど素人でもわかる心理学の本』(翔泳社)は、その名の通り、心理学の知識が一切ないど素人でも、ひと通りの心理学を学べる本だ。しかも、心理学のポジティブな面だけでなく、心理学をかじると陥りがちな落とし穴も解説しており、堅実で安心できる。

 本書の中から、「ハロー効果」という心理学用語の解説を見てみよう。


「ハロー効果」って、それのことか!

 「心理学ってうさん臭い」。そう思っている人もいるだろう。「人を操作する」とうたう心理本や、心の専門家のように思わせるタレント本がその一因だと、匠さんは指摘する。

 そういった本では、海外の心理学者の実験結果だけを載せ、実験の状況や前提となる説にふれていないことが多い。たとえば、もとは「〇〇の教授が〇〇実験をして△△の仮説が検証されたことから、〇〇だと結論づけられる」という実験について、「〇〇の教授が〇〇実験をして〇〇だと結論づけられた」と載せる場合だ。科学にもとづいた心理学で重要なのは、「△△の仮説が検証された」の部分。それを削ぎ落す人は、自分に都合のいい実験結果だけを示して、専門性をアピールしていると言える。

 ところが、こういった本を読んだり、心の専門家ふうのタレントをテレビで見たりすると、私たちはいとも簡単に「これが心理学なんだな」と思ってしまう。「海外の実験」の専門イメージや「本」「テレビ」のプラスイメージで、権威づけがされてしまうせいだ。このように、ある特徴(実験結果、メディアなど)の影響で他の要素(専門家ふうの人が言っていること)まで権威づけされて感じられることを、「ハロー効果」と言う。

 「ハロー(halo)」とは、宗教画で頭の上に描かれるような光輪のこと。「ハロー効果」は「後光効果」とも言う。実験結果やメディアの権威性のせいで、タレントに後光が差しているように見えるのだ。

 「ハロー効果」によって権威づけされて見える本やタレントは、やはり根拠がなくうさん臭いうえ、「心理学」とは言えない。本書『ど素人でもわかる心理学の本』では、もちろん先程の「△△の仮説」の部分まで漏らさず解説している。本書で、信頼できる「心理学」を知ってほしい。

心理学が身近になる本

 以上の「ハロー効果」のように、本書では、心理学の専門知識を身近な例(「うっかりミスはなぜ起きるのか?」「どうしていじめやハラスメントはなくならないの?」など)と紐づけて解説している。素人でも「あれのことか!」「あれはこうなっていたのか」と理解しやすいのが特長だ。

 心理学は、日常の中に根ざしている。決してテレビの中だけの魔術ではなく、家庭で、職場で、誰でも明日から使える学問だ。本書『ど素人でもわかる心理学の本』は、あなたにとって、心理学を身近に、そして確かなものにしてくれる一冊に違いない。


■目次
序章 心理学をめぐる21世紀の変化
【第1部 基礎心理編】
第1章 そもそも心理学って何?
第2章 行動と習慣を科学する「行動心理学」
第3章 記憶・思考・感情を科学する「認知心理学」
第4章 学びと発達を科学する「発達心理学」
【第2部 応用心理編】
第5章:コミュニケーションのための「対人心理学」
第6章:集団や組織で活躍するための「組織心理学」
第7章:多様な文化・環境の影響を知る「文化心理学」
第8章:心の病を治すための「臨床心理学」
第9章:心理学で知っておきたい人物

■匠英一(たくみ・えいいち)さんプロフィール
デジタルハリウッド大学教授/日本ビジネス心理学会 副会⻑/有限会社 認知科学研究所 代表/株式会社 人材研究所 顧問研究員
和歌山市生まれ。1990年(株)認知科学研究所を設立し、代表取締役に就任。同年、東大大学院教育学研究科を退学後、東大医学部公衆衛生研究室にてコンピュータ・ストレスと創造性の研究を行い、その成果を事業化。それ以後はアップル社や旧・住友3M社などのコンサル、労働省(現・厚生労働省)のIT資格試験の受託開発、大手資格会社のレーザディスク活用による教育コンテンツ事業で企画・監修などを手がける。1995 年よりヒューコムに入社し、通信機器販売や新規事業企画に従事(2006 年退社)。公的な業務として、2000年以降にCRM協議会創設(理事・事務局⻑)、eマーケティング協会(専務理事)、コンピュータ教育協議会(常任理事)、学び&遊びを育てる会(代表)など 15の業界団体を創設。学術方面では早稲田大学IT 経営戦略研究所客員研究員、立正大学心理学部非常勤講師、聖マリアンナ医科大学非常勤講師などを歴任する。現在は、日本ビジネス心理学会で副会⻑として心理系の専門家育成と経営心理コンサルに従事。著作には『ビジネス心理学』(経団連出版)『1分でスッキリ!行動心理学』(青春出版社)など、50冊ほどある。


※画像提供:翔泳社


   
  • 書名 ど素人でもわかる心理学の本
  • 監修・編集・著者名匠 英一 著
  • 出版社名翔泳社
  • 出版年月日2022年5月23日
  • 定価1650円(税込)
  • 判型・ページ数四六判・240ページ
  • ISBN9784798174563

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?