本を知る。本で知る。

「色気あるのにプラトニックな感じ...」30女子と40男子の全力愛にムズキュンが止まらない!

全力で、愛していいかな?

   さんずい尺さんが描く「全力で、愛していいかな?」(forcs)が、電子書籍サイト「コミックシーモア」が主催する「みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2022」女性部門賞を受賞した。

   同賞は、一般読者の投票によってその年にヒットするコミックを選ぶ企画として注目を集めている。

book_20220126120124.jpg

   「全力で、愛していいかな?」が描く世界とは?

   建築現場で働く篁千世(たかむらちよ)は、疲れきっていた。部下の男の子も自分勝手な行動ばかりで、上司もうるさい。男性に夢を見られる歳でもなくなり、自分が渇いていると気づいていた。しかし一人こそ気楽で、何かを変えたくはなかった。

   はずだったのに、ただのランチ友達のおじさん瀬尾一愛(せおいちか)に「僕に、君を全力で愛させてくれるかい?」と告白された。彼は優しくて熱くて男らしくて、包み込むような愛情を注いでくれる。大人同士なのに、初恋のように楽しくて苦しくて、どうしたらいいのか分からない。30女子と40男子の世界が、今さら新しく恋することで回り出す。全力で愛したら、愛されたら、世界はどう変わる?

   受賞に寄せて著者のさんずい尺さんは、下記のようにコメントをしている。

この度は、素晴らしい賞を頂戴し、光栄に存じます。 今の自分の歳で賞をいただく機会など早々ございませんので、正直実感はフワフワしています。 しかし、この「全力で、愛していいかな?」という作品にたずさわってくださった担当編集さんをはじめ、 沢山の方々や支えてくれた家族、そして読者様たちのみんなの思いが合わさった結果だと思います。  この作品にこういった機会を与えてくださったことをとても感謝しています。 本当にありがとうございました。

 読者レビューでは、とにかくキュンキュンする、という声が多く寄せられている。

「お互いを思いすぎてすれ違いがちな2人の恋がたまらなくかわいくて、見ているこちらもムズキュンしまくり、目が離せません!」
「色気あるのにプラトニックな感じ...大人が読んでキュンキュンするお話です。早く続きが読みたいです。」
「元々おじ様系にはあまり興味がなかったのですが、瀬尾さんのイケオジ&スパダリぶりが素敵すぎます!リアルには存在しないと分かってますが、沢山キュンキュンさせていただきました」(投稿レビューより一部抜粋・要約)

   30代女子と40代男子が贈る「全力で、愛していいかな?」(forcs)で、大人のキュンキュンに染まろう。


book_20220126120146.png
「全力で、愛していいかな?」(forcs)

「全力で、愛していいかな?」をコミックシーモアで読む。


※画像提供:forcs

 
  • 書名 全力で、愛していいかな?
  • 監修・編集・著者名さんずい尺 著
  • 出版社名forcs

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?