本を知る。本で知る。

40代からの不調改善に。「大豆氷」と「蒸しゆで大豆」で毎日イソフラボン

藤井恵の毎日大豆

   人気料理研究家の藤井恵さんは、40代後半から体のあちこちにトラブルが起こり、アレルギー症状にも悩まされたという。そんな彼女が不調改善に取り組んでいるのは大豆を食べることだ。

book_20211101113031.jpg
画像は藤井恵さん

   藤井さんが気を付けているのは、食物繊維をしっかりとって腸を健康的に保つこと。その一つとして食物繊維が非常に多い大豆が大活躍する。さらに、更年期症状が気になり始める40代以上の女性に欠かせない、たんぱく質やイソフラボンも豊富な健康食材だ。

   近著、『藤井恵の毎日大豆』(主婦の友社)では、大豆を手軽に摂れるレシピを紹介している。

book_20211101113048.jpg

   藤井さんが実施している食べ方は「大豆氷」と「蒸しゆで大豆」だ。料理研究家としての試行錯誤から、本書ではこれらをラクにおいしく調理する方法が紹介されている。

ポタージュやシチューにも使える「大豆氷」

book_20211101113101.jpg

   大豆氷は、大豆を水に浸してからミキサーにかけてペースト状にして凍らせたものだ。加熱はしていないので生の状態だが、砕いてあるので火が通りやすく、汁物や煮物などに手軽に加えられる。

book_20211101113117.jpg
呉をみそ汁に入れた「呉汁」

   大豆を水に浸したあとすりつぶしたものを「呉」といい、呉をみそ汁に入れたものを呉汁という。昔から伝わる郷土料理でもある。

book_20211101113132.jpg
ベジタブルシチュー

   和食のイメージがあるが、ポタージュやシチューにも使える。優しい味で食欲のない朝にもおすすめ。たんぱく質も野菜もとれて栄養バランスも抜群だ。

book_20211101113146.jpg
きのこのごま煮

   食物繊維の多いきのこは、大豆と一緒に食べるとよりデトックス効果が期待できる。

   時間のあるときに大豆氷をまとめて作り、冷凍庫に入れておけば、さっと使える。調理しやすいので気軽に大豆を摂取できてうれしい。

「蒸しゆで大豆」でたんぱく質を"ちょい足し"

book_20211101113204.jpg
蒸しゆで大豆

   少ない水で、ふたをして蒸すようにゆでる「蒸しゆで大豆」は、栄養や味、香りが残ることが期待できる。そのまま食べてもおいしいし、トッピングとしておかずに加えても手軽だ。ごはんに加えると糖質オフにもなる。

book_20211101113219.jpg
サラダにトッピング

   グリーンサラダにトッピングすれば、たんぱく質をちょい足しできる。

book_20211101113235.jpg
めかぶにトッピング

   海藻類でミネラルを補給しつつ、蒸しゆで大豆で食べ応えもUP。

book_20211101113250.jpg
青菜と肉と一緒に炒める

   肉類との相性も◎。普段のおかずを健康的にボリュームアップできる。

book_20211101113304.jpg
大豆とボイル帆立のおかゆ

   ごはんに混ぜれば、糖質オフにもなる。

   「大豆」ひとつでこれだけ多くのバリエーションを生み出せるのは、藤井さんならでは。おいしく、無理なく大豆を取り入れられる工夫が満載だ。

book_20211101113319.jpg
目次

   大豆氷や蒸しゆで大豆を常備しておけば、和洋中、さまざまな料理にアレンジがきく。まずは手軽な「蒸し大豆」のトッピングから、試してみてはいかが?


※画像提供:主婦の友社


 
  • 書名 藤井恵の毎日大豆
  • 監修・編集・著者名藤井恵 著
  • 出版社名主婦の友社
  • 出版年月日2021年10月25日
  • 定価1540円(税込)
  • 判型・ページ数96ページ
  • ISBN9784074481439

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

料理・レシピの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?