本を知る。本で知る。

イライラすると胸の筋肉が硬くなる!? 体も心も軽くする「脱力ヨガ」をマスター。

『ネガティブ感情1分流し 脱力ヨガ』

   ストレスを感じると体がこわばったように思えるが、その理由と対処法を教えてくれる実用書が発売された。どんな種類のストレスが体のどの筋肉を硬くするのかをわかりやすくまとめたのが『ネガティブ感情1分流し 脱力ヨガ』(学研プラス)だ。

book_20210826124116.jpg

   本書は、筋肉と感情・内臓との関係についての研究から生まれた「HSKキネシオロジー」という健康法をベースにしている。ストレスを感じると、筋肉が硬くなり力が入らなくなるという体の反応に着目したことで、ストレスの種類によって特定の筋肉が硬くなりやすいことがわかったのだ。

book_20210826124139.jpg

   例えば、不安を感じたときは「太もも」、イライラするときは「胸」、空気を読んでぐったりしたときは「背中」が硬くなる。脱力ヨガで硬くなった筋肉を伸ばしてゆるめると、ネガティブな感情が和らいでいき、心がラクになる! 短時間で効率よく、気持ちよく伸ばすのに最適な脱力ヨガを身につけたい。

book_20210826124203.jpg

   なんといっても、短時間で効率よく行えるのが魅力。リモートワークでストレスを感じたとき、たった1分、1ポーズするだけで、筋肉がほぐれ、心まで軽やかになる。忙しい毎日でも、スキマ時間に取り入れられそうだ。

   さらにヨガというと、ウェアにマットに、身体のやわらかさ等、ハードルが高いイメージだが、本書で紹介されているのは、道具いらずで体の硬い人でもすぐに始められる簡単なポーズばかりなのも嬉しい。

   また、「脱力ヨガ」はネガティブ感情を流すほか、在宅ワークで凝り固まった肩や腰、座りっぱなしでむくんでしまった脚にも効果があるとされている。メンタルと筋肉についての解説も知っておきたいことばかり。

book_20210826124234.jpg

   気持ちが少し沈んでしまったら、本書でストレスのタイプをチェック。ストレスを流すために、たった1分脱力ポーズをして、心も体もすっきりリセットしていこう。

■谷戸康洋(やと やすひろ)さんプロフィール

   ヨガインストラクター。スタジオfika主宰。高校時代、器械体操でインターハイ、国体出場後、ヨガに出会う。日本、インドで学びを深め、インストラクターに。ヨガ哲学に精通し、現代に即したわかりやすくユニークな指導が注目を集める。山梨を拠点に全国からワークショップのオファーが絶えず、ヨガ専門誌、大型ヨガイベントでも指導を行っている。


※画像提供:学研プラス

 
  • 書名 『ネガティブ感情1分流し 脱力ヨガ』
  • 監修・編集・著者名谷戸康洋 著
  • 出版社名学研プラス
  • 出版年月日2021年8月19日
  • 定価1,320円 (税込)
  • 判型・ページ数A5判・128ページ
  • ISBN9784058016619

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

暮らしの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?